MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

バグの改善方法

iCracked Store 新宿本店 最終更新日: 掲載日:

精密機器にバグはつきものです。

一時的なバグであれば強制再起動で直ることが良くあります。

端末によって操作方法が違うので、

当店で修理を行っているiPhone機種別と、pixelの強制再起動方法を記載しておきます。

 

バグの種類

電波が入らない(圏外表記)、タッチ操作が効かなくなる、アプリが落ちる、

ホームボタンが効かなくなる、指紋認証が効かなくなる(または設定できなくなる)

などありますが、とにかく異常がある事を指します。

ただそれがバグではなく破損が原因の可能性もありますので、一度修理点にご相談ください。

 

iPhone

いずれも、一度画面が落ち真っ暗になった後も押し続け、リンゴマークが出たら離す。

~iPhone6sp

ホームボタン+電源ボタンの同時長押し

 

iPhone7、7p

音量下げるボタン+電源ボタン長押し

 

iPhone8~

音量上げボタン(押した後離す)⇒下げボタン(押した後離す)⇒電源ボタン長押し

ここでは素早く次の工程にいくと良いです!

 

Pixel

どの機種も全て同じ工程です。

電源ボタンを30秒長押しという超ロングな長押しで、

これもiPhone同様、画面が暗くなってきたりしますがスルーして押し続けると画面背景が白くなりGoogleロゴが表示されます。

 

 

一時的なバグであれば再起動後直ることがあります。

お困りの際は試してみてください。

注意点

再起動後は必ずご自信で設定したロック画面解除のパスワードが必要になります。

スマホのロック画面、数字の下の「謎のアルファベット」は何のために ...

もし忘れている、または心配な方は設定からパスワードをあらかじめ解除するか再設定しましょう!

設定方法は↓

設定⇒Touch ID(Face ID)とパスワード⇒パスコードを変更

iPhoneのパスコードを変更する | iPhoneの基本設定

 

担当:ハナノ

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿本店

iCracked Store 新宿本店

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館


10:00~21:00《最終受付20:00》年中無休

☎ 03-6709-9806

ストアページへ 全国のストア一覧へ