MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhone12と12Pro

iCracked Store 新宿本店 最終更新日: 掲載日:

2020年10月23日(金)に発売されたiPhone12と12Pro

見た目は似ていますがスペックはどうなんでしょうか。

見てみましょう。

まず明らかなデザインの違いとして

 

配色、重量、カメラなどありますが、

画面の大きさは6.1インチ(XR、11と同じ大きさ)で同じです。

ディスプレイ解像度も全く同じスペックです。

重量はiPhone 12(162g)<iPhone 12Pro(182g)

バックカメラはiPhone 12はダブルiPhone 12Proがトリプル

配色などは下記にまとめました。

 

 

価格差

Apple Storeでの販売価格です。

機種       64GB    128GB    256GB   512GB
iPhone 12  85,800円  90,800円  101,800円  販売なし
iPhone 12 Pro  販売なし  106,800円  117,800円  139,800円

 

XSやXSmax間では大きな価格差がありましたが、

こうして比べてみると今回のシリーズの価格に大きな差はないようですね。

 

iPhone12

iPhone 12シリーズの色は全9種!人気のおすすめカラーはズバリこれだ

ブラック、ホワイト、グリーン、ブルーの5色

・64GB 128GB 256GB

 

 

iPhone 12 Pro/12 Pro Maxの色選び。人気色はどれ・おすすめカラーは何色?新色パシフィックブルー? - iggy.tokyo

・シルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーの4色

・128GB 256GB 514GB ハイエンド向けで容量は大きいものがそろっている

 

こちらのサイトからスペック比較が載っています。

https://www.kashi-mo.com/media/78218/#iPhone_1212_Pro

ご覧の通り、大きな差としたら

カラーバリエーション、容量、バックカメラのスペックでしょう。

あとはあまり変わらないほどどちらもスペックは高いです。

筆者の印象としては、12Proはビジネスでより使用頻度の高い方が持っているようなイメージです。

容量もこだわりがあれば514GBまで用意されているし、

デザインがシックな印象が多くビジネス用に持っていても落ち着いていていいですよね!

 

ほかにもこの12シリーズは12miniと12 Pro Maxがあります。

12 Pro Max方は11/6発売のようですね。

それらの比較もこちらのサイトにありましたので気になる方は是非参考にしてみてください。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/review/iphonetips/1283251.html

 

担当:M・H

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿本店

iCracked Store 新宿本店

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館


10:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6709-9806

ストアページへ 全国のストア一覧へ