MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

Apple glass(アップルグラス)とは!?どんな機能が付いてる?

iCracked Store 新宿本店 最終更新日: 掲載日:

Apple glass(アップルグラス)とは

兼ねてから噂があり、まだどんな機能が付くのかわからない点も多かったため、早くどんな商品か知りたいと思っている方もいるでしょう。
まだすべての情報が出ているわけではありませんが、いくつかリークされているApple glass(アップルグラス)の情報を元に紹介していきます。
Apple glass(アップルグラス)とは、AR機能を利用したメガネで超小型プロジェクターの映像をメガネのレンズ越し見られるような仕様になるのではないかと言われています。
まだ大々的に発表になっているわけではないため、「このような感じではないか」という噂がほとんどです。

Appleでは拡張現実ARに力を入れている

iPhoneやiPadなど数々の便利な機器を発表してきたAppleですが、実はARにも力を入れています。
今皆が利用しているiPhoneにも一緒に接続して使えるよう、さまざまな研究中でもしかしたら近いうちに発表があるのではないかとも言われているのです。

Apple glass(アップルグラス)のデザイン

まだはっきりとしたデザインを発表しているわけではありませんが、普段使用しているメガネとそんなに変わらないデザインになるようです。
いかにもApple glass(アップルグラス)というような奇抜なデザインではなく、普通のメガネとほぼ変わらずさまざまな方が違和感なく付けられるデザインになりそうです。
今Appleで販売しているAppleウォッチもそんなに目立つような特殊なデザインではなく、普通の腕時計のようなデザインになっています。
身に付ける方が快適に利用できるよう、安っぽい素材は使わず高品質な金属を利用することや付け心地の良い革素材を使うようです。

充電も楽々

iPhoneやiPadのように充電器を差し充電するのではなく、ワイヤレスになる予定のような雰囲気です。
メガネにわざわざ充電器の線を付けると考えると変な感じもしますし、面倒です。
しかし、楽に充電できるようにと考えてくれていて、置くだけで充電が可能な使い勝手にされると考えられています。

実はヘッドセット型も考えられていた

実はヘッドセット型も考えられていました。
しかし、さまざまな角度から機能や使い勝手を考えられた結果、今はメガネで開発を進めていこうという風になったようです。

Apple glass(アップルグラス)の商品説明

ここからはこんな機能が付くのではないかというリークを元にして、商品説明をしていきます。
ぜひ参考にしてみてください。

簡単にペアリングできる機能

iPhoneだけでなくApple glass(アップルグラス)も手に入れて一緒に使う際に、認識が簡単にできスムーズにペアリングができるようになるのではないかと考えられています。
これまでも簡単にペアリングできる機能を提供していますので、この機能が付く可能性は高いでしょう。

メガネをスワイプするだけで簡単に操作

iPhoneを操作しなくても、そのままApple glass(アップルグラス)のフレームをスワイプするだけで、簡単にアプリなどの切り替えができるような機能もあります。
ほかにも手を振るなど、簡単な動作で見たいものをチェックできるようになるでしょう。

iPhoneをどこに置いたかわからないとき探してくれる

たまにiPhoneを部屋のどこに置いたのかわからなくなってしまうことはないでしょうか。
そんなときにも、Siriに頼めばどこにiPhoneがあるのか誘導してくれる機能もつきそうです。

近視の人も使いやすい機能

まだ確定ではありませんが、近視など度付きのメガネやコンタクトレンズを使っている方でも使いやすいように、度数を調節できる機能が付くのではないかと言われています。
なぜこのような機能が付くのではないかと予想されているのかというと、Apple社が視力補正に関する特許を取ったと公表されたからです。
普通は度数が入っていないメガネにさまざまな機能を付けますが、世の中には目が悪く度数がないと見えにくい方も多数います。
ここにも目をつけていて、度付きレンズを毎日使っている方向けの調節機能を付ける可能性が高いです。
たとえば、コンタクトレンズをしている方はそのまま普通のApple glass(アップルグラスを利用している間は見えますが、夜や寝る前には外すため裸眼で使用しようとすると見にくくなります。
こういったときにも調節機能を付けることで、HMD側で見やすく補正してくれて裸眼でも楽しめるようになります。

Apple glass(アップルグラス)の便利な使い方

ここからは実際にApple glass(アップルグラス)を使ったとき、どんな風に使うと便利かを紹介していきます。
かっこいいメガネというだけでなく、生活のあらゆる場面で便利に使えそうです。

道がわからないときも安心

初めて行く場所や少し道に自信がなく、地図やナビを見ながらでないと不安なときもあるものです。
そんなときにもApple glass(アップルグラス)があれば、現実の道路に案内を付けてくれるため、その通り歩けば行きたい場所に到着します。
車のカーナビを見ていてもわかりにくい場合もありますが、メガネに直接案内が出てくるために大変わかりやすく感じられます。

ジェスチャーで簡単操作

わざわざ何か機器を取り出し操作を行わなくても、メガネの前で動くだけで自分のしたい操作ができます。
動くだけで操作ができるのは、実際に使ったら便利でしょう。

QRコードもスキャン可能

iPhoneでカメラを出しQRコードもスキャンしなくても、簡単にApple glass(アップルグラス)だけでApple独自のQRコードもスキャンできるようになると言われています。

便利な機能が付く可能性が

まだApple glass(アップルグラス)については正式な発表がされていないため、リークや噂の部分での話になってしまいます。
ただ噂になっている機能には便利なものが多数あり、どんな仕上がりになるのか楽しみです。
視力補正については、初期のApple glass(アップルグラス)には追加料金なしで付く可能性が低く、もう少し後になるかもしれません。

Apple Glassの補償はモバイル保険

現在の生活には様々な電子機器の活用が欠かせません。
Apple Glassがリリースされた際には、補償サービスで万が一に備えましょう。

モバイル保険というサービスであれば、スマホだけでなくタブレットやノートパソコン、ワイヤレスイヤホンなどモバイル通信機器全般を補償可能です。
1契約で同時に3台まで対象として登録できるので、Apple Glassがリリースされた時にも問題なく対応できます。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿本店

iCracked Store 新宿本店

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館


10:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6709-9806


ストアページへ ストア一覧へ