MENU

iTech BLOG

iTech ブログ

生活防水

iCracked Store 新宿

本格的に寒くなり、水場で遊ぶことも少なくなったとは思いますが、生活に水はつき物です!

皆様、水場での端末操作にはお気をつけください。

 

もちろんアルコール、香水、飲料水などすべて端末を壊してしまう要因になり得ます。

飲み会でこぼされてしまった、誤って容器を端末へ倒してしまった、雨や雪の中操作していたなどなど、

冬だからといって水から離れるわけではないので一年通しても水没破損はあります。

 

そこで安心なのが防水ですね!

iPhoneでも7から生活防水として販売されたことを覚えている方も多いかと思います。

ですがiPhoneの生活防水は完全な防水ではありません。

どちらかというと耐水です。

なので、生活防水があるからといってお風呂場に持っていっての操作や、悪天候の中の操作は破損につながります。

実際にiPhone7以降の端末で水没してしまっている端末をお持ちの方を何人も見ています。

なので水没だけでなく外装破損などもそうですが、そうならないようにというよりは、故障が起こってしまったら・・・。

のことを考えて前々から対策をしておくことがよいでしょう。

 

 

例えば、iCloudやiTunesでバックアップをこまめにとっておく。

iCloudはその端末にデータを保存することです。

iTunesはPC上で保存することです。

当店でのお勧めとしてはiCloud(端末上)でのバックアップです。

理由としては、PCで保存していても万が一PCが使用できなくなったときにデータが取り出せなくなるからです。

他にも、ケーブルで繋ぎいざデータ引継ぎを実行しようとしても端末を読み込まなかったりエラーが起こることがあるのです。

なのでiCloudでバックアップをとっておけば、古い端末が破損してしまったとしても、

Apple IDとパスワードを入力すれば前のデータがそのまま引き継がれとても簡単です。

ただPCと違いストレージ(要領)が少ないので、バックアップがはじかれてしまう方がほとんどです。

ですが、ストレージはあげられます。

なので結局はiCloudのほうが便利だと思われます。

 

その他アクセサリーの強化で防ぐこともよいでしょう!

落ちてしまったときのことを考えるのであれば断然シリコンタイプのケースが良いです。

手帳型は、結局落としやすい使用時には開いていてそのまま落としていまい、

端末をはめているところがプラスチックなどのハードタイプであれば衝撃吸収が出来ず一緒に破損してしまいます。

なので落ちてしまったときのことを考え、衝撃吸収力があり適度な弾力のシリコンタイプをお勧めいたします。

 

 

それでも100%防げることはないです。

なので次は破損してしまったときにどんな補償、保険に加入されているかで修理代を軽減できます。

Apple Storeやキャリアで加入するものは正規店でしか使用できないので、予約が取れない以上は修理すら出来ません。

なので即日修理はまず不可能です。

今あなたが加入しているものは正規店でしか使用できないものではないですか?

すぐに端末を受け取りたいのであれば当店のような町の修理屋である非正規店での修理です。

なので非正規店でも使用できる保険でないと意味がありません。

当店ではサービス終了後に対象端末にだけ『モバイル保険』をご紹介させていただいております。

これであれば

・契約期間がないので保険料お支払いされていれば永年で補償しております

・正規店、非正規店舗問わずどこでも使用できます

・今発売されているiPhoneのキャリア補償の保険金額より安いです

・それでも補償範囲はキャリアのものとあまり変わらないです

などなど詳細は店頭スタッフまでお申し付けください。

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

iCracked Store 新宿

iCracked Store 新宿

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休

03-6709-9806

ストアページへ