MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneのバッテリーの劣化

iCracked Store 新宿

 

こんにちは、iCracked 新宿店です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。iPhoneのバッテリーの具合もいかがでしょうか。

 

 

この時期になるとバッテリーが急に持たなくなったり、

電源がすぐに落ちてしまったりという症状が出るお客様が多くいらっしゃいます。

 

 

 

実は、iPhoneのバッテリーは極端な暑さや寒さにめっぽう弱いです。

例えば夏の暑い日に直射日光に当たったり、冬の寒い日に外でずっと使っていたり。

 

 

 

またそれは外気だけの話ではなく、本体が熱くなってしまうのもバッテリー劣化の原因になります。

長時間充電していたり、重いアプリを使い続けていたりするとドンドンと劣化していきます。

 

小まめに充電をしたり、本体が熱くなるような作業をしないようにすれば

少なからず劣化を抑えることができます!!

 

 

 

ちなみにiPhoneに内蔵されているバッテリー電池の寿命は約2年とされていますので。

(500回充電で寿命がくる=1日1回充電する方で約1年半)

 

2年以上経っていてバッテリーが持たなくなってきたなと感じる方は

ぜひ当店でのバッテリー交換をおすすめします。

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿

iCracked Store 新宿

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休

03-6709-9806

ストアページへ