MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

意外な水没の原因⁉

iCracked Spot ゆめタウン八代 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!iCracked Spotゆめタウン八代です!

 

まだまだ暑い日が続いており、暑さが苦手な私は

少しでも涼しい場所を探して過ごす日々を送っております💦

海やプールなど、水回りは見ているだけでも涼が得られたりしますよね♪

 

ですが、そんな水は機械にとってNGであることは常識ですよね!

わざわざ水につける人は少ないかと思います…

でも、意外なタイミングで水没することもあるんですよΣ(・□・;)

実際にご来店頂いたお客様の中にも、知らず知らずのうちに水没してしまっていた

なんてパターンも…(´;ω;`)

 

特に暑い時期は多くなる、知らないうちの水没。

その中の一例を今回紹介いたします!

 

お風呂で使用

意外と多い水没の例はお風呂での使用です!

もちろんお風呂の中に落とされたわけではありません。

お風呂場は湿度が高いため、防水の端末でもスピーカーや

充電ケーブル差込口部分等から水蒸気が内部に入り、

涼しい所へ端末を移動させた際に、水蒸気が水に戻り水没するパターンが殆どです。

防水の端末は端末外部から液体の侵入には強いのですが、

内部の基板が濡れても動くというわけではないので注意が必要です。

 

海や川にもっていく

お風呂のほかに海や川も湿度が非常に高く、

上記と同様のパターンで水没することがあります。

なのでお仕事などで、長時間水場に滞在される方は

その場で使用していらっしゃらなくても、常に水没のリスクがあると言えます。

特に海水は金属を腐食させる力が強いため、

端末内部に使われている金属にダメージを与えやすく、

結果として抵抗値が高まり、通電しなくなるなど

端末が故障してしまう原因にもなります。

 

湿度の高い場所で普段使っている

お風呂や海・川等、水が近くにない状態でも、

ビニールハウスの中など湿度の高い場所も同様の危険性があります。

また、ポケットで肌身離さず持ち歩く方の中には汗によって

水没まではいかないものの、内部の金属が腐食してしまうこともありますので

ご注意ください。

 

 

水場や湿度の高い場所には端末を持ち込まないことが

一番いいのですが、なかなか難しいこともありますよね💦

その際は、密閉できる袋やケースに入れ

乾燥剤などを併用することを検討してみてください!

 

以前もご紹介しましたが、画面が割れていると

水没のリスクも格段に上昇しますのでお早めの修理をおススメしております!

この記事を書いた店舗

iCracked Store ゆめタウン八代

iCracked Store ゆめタウン八代

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒866-0045

熊本県八代市建馬町3−1 ゆめタウン八代


10:00〜20:00《最終受付19:00》年中無休

☎ 070-4770-7711

ストアページへ 全国のストア一覧へ