MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【iPhone症状別対処法】画面が急に真っ暗に!?

iCracked Store キャナルシティ博多 最終更新日: 掲載日:

iPhoneの画面が真っ暗に!?

今回は、iPhoneの画面が真っ暗になった時の対処法について解説していきます!

当店にも、この症状で修理の相談に来られることがよくあるので経験したことがある方も多いのではないでしょうか?

この症状の原因としては、

・衝撃による損傷

・水没

iOSの不具合

・バッテリーの劣化

などがあります。

 

実はバッテリーの劣化によりiPhoneを起動するのに必要な電力が供給できなくなることで、起動できなくなることもあるんですよね。

場合によっては、バッテリーを交換しても治らずデータが取り出せないこともあるため「バッテリーの減りが早い・膨張してきた」などの症状がある場合は早めにバッテリー交換することをおすすめしています。

過去の記事でバッテリーの劣化を防ぐ方法を紹介しているのでこちらもチェックしておきましょう♪

【関連記事】iPhoneのバッテリー交換時期と劣化を防ぐ方法をまとめました!

 

iPhoneが真っ暗になった時は症状ごとに切り分けが必要になります。

電源は入っているが、画面がつかない

電源自体が入っていない

では、順番に解説していきます♪

 

電源は入っているが、画面がつかない

画面が真っ暗な状態でもバイブレーションや音などで電源が入っていることが確認できる場合があります。

こちらの症状は主に「iPhoneのシステムに不具合が発生している場合」か、iPhoneの画面が故障している場合」に起きます。

 

iPhoneのシステムに不具合が起きている場合

■強制再起動を試す

強制再起動の方法はiPhoneのシリーズによって異なります!

以下の表を参考にしてください♪

iPhone6以前電源ボタンとホームボタンを
同時に長押し
iPhone7シリーズ電源ボタンと音量下ボタンを
同時に長押し
iPhone8以降1.音量上ボタン
2.音量下ボタン
3.電源ボタン
の順に押す(電源ボタンは長押し)

 

■iOS復旧ソフトを試す

iOSの不具合で画面が真っ暗になっている場合はiOS復旧ソフトで治ることもあるので、お試しください!

 

■iTunesと繋いで初期化/アップデートを行う

初期化やアップデートを行うことで改善する場合があります。

【手順】

1.iPhone:電源を切る(強制再起動)

2.PCiTunesを開く

3.iPhone:リカバリーモードを起動する

4.PC:復元(初期化)/アップデートを押す

リカバリーモードを起動するための操作は機種によって異なるため、以下を参考に試してみてください♪

iPhone6以前ホームボタンを押しながら
PCと接続
iPhone7シリーズ音量下ボタンを押しながら
PCと接続
iPhone8以降電源を押しながら
PCと接続

 

画面が故障している場合

iPhone内部のコネクタや液晶の破損などが原因ですので自分では治すことが難しいです

上記の方法でも治らないときは修理店に相談することをおすすめします。

 

当店でもこのような症状でよく相談を受けますが、大抵は画面の修理で治ります!

iPhoneの修理はApple正規修理店で修理してもらうのが一番安心ですがデータを初期化する必要があります。

画面が真っ暗な場合、バックアップをとることが難しいため、正規店で修理をするためにはデータを諦めなければいけません…

しかし、非正規修理店だとデータの初期化が不要で、さらに最短30分から対応してくれるので、この症状の場合は非正規店での修理をおすすめします♪

 

以前の記事でApple正規修理店と非正規修理店のメリット・デメリットをまとめているので参考にしてください♪

【関連記事】iPhone修理は正規店と非正規店どっちがいいの?

電源自体が入っていない

まず充電を試してみましょう。

iPhoneは充電が全く入っていない状態だと、起動するまで30分ほどかかる場合があります。

 

充電しても電源が入らないときは故障の可能性が高いです。

この場合は自然に治ることがほぼないので、修理店に相談しましょう。

 

画面が真っ暗になったときの対処法【まとめ】

■電源は入っているが、画面がつかない

・強制再起動

iOS復旧ソフトを試す

iTunesと繋いで初期化/アップデートを行う

治らない場合は修理

 

■電源自体が入っていない

30分ほど充電する

治らない場合は修理

 

iPhoneは精密機器ですので、落としたり水没させたりしていなくても、急に画面が真っ暗になることがあります。

いつiPhoneが使えなくなっても大丈夫なように日頃からバックアップを取っておくことをおすすめします!

 

iPhone・Google Pixel修理ならiCrackedキャナルシティ博多にお任せください!


iCracked(アイクラックト)キャナルシティ博多は、キャナルシティ博多サウスビル2階にあるiPhone/Google Pixel修理店。

バッテリー交換や画面修理・カメラ修理など、データそのまま・最短30分・対面修理」で承ります!

キャナルシティ博多に店舗を構えているので待ち時間に映画を観たり、買い物を楽しんでいただくことも可能です♪

営業時間は、10:00〜21:00(最終受付20:00)まで。

キャナルシティ博多まではJR博多駅より徒歩10分程・天神から西鉄バスを使って8分程でアクセスできますよ♪

博多でiPhone・Google Pixel修理店をお探しなら、iCrackedキャナルシティ博多にお任せください!

※店舗詳細は「iCrackedキャナルシティ博多 – 公式サイト」から

この記事を書いた店舗

iCracked Store キャナルシティ博多

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒812-0018

福岡県福岡市博多区住吉1丁目2 キャナルシティ博多 サウスビル2F


10:00〜21:00《最終受付20:00》年中無休 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため当面の間10:00〜20:00《最終受付19:00》

☎ 092-262-1214


キャナルシティ博多店HPへ ストア一覧へ