MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【iPhone充電ができない】修理出す前に改善するかもしれません。まず試すこととは?

iCracked Store 博多天神 最終更新日: 掲載日:

スマートフォンにはリチウムイオン電池が使用されています。

消耗品なので、長く使用していると

電池の減りが早くなったり

電池が膨張して画面が浮いてきたりと

いずれは機種変更するか

バッテリー交換をする必要があります。

 

バッテリーは劣化が進むと、

うまく充電できないケースがあります。

何時間充電しても電源が入らない。

充電のたまりが遅いなど…

 

今日は、ご相談の多い

【充電ができない】について書いていきます。

 

充電ができない症状にもパターンがいくつかある

<充電ができない>には、

①ライトニングケーブルをさしても反応しない

②ケーブルをさすと反応はあるが充電がたまらない

③強く押したり角度を付けないと充電反応しない

と、不具合の症状が様々です。

 

ライトニングケーブルの先っぽを見ると

写真の□部分のように縦一列に接点部分が並んでいます。

 

次にiPhoneのドックコネクター(充電口)

ドックコネクターの内部を覗いてみると

ライトニングケーブルと同じような接点が確認できます。

 

ライトニングケーブルとドックコネクター

両方の接点がしっかり合って

正常に充電が開始されます。

 

 

 

充電できないとき修理前に確認すべきこと

ライトニングケーブルをさしたとき、

カチッと奥まできれいにささっていますか?

 

↑上の写真が、

正常にライトニングケーブルがささっている状態です。

 

↓下の写真が、

正常にささらず充電ができない状態です。

 

奥まで正常にささらない場合、

iPhoneの充電口の奥にホコリの塊など

異物が邪魔をしている可能性があります。

 

奥まできれいに差し込めないと

接点同士がうまく合わさらずに充電ができません。

異物を除去する場合、決して力任せにやらないこと。

 

力任せにやってしまうと、

接点が取れてしまうことがあります。

接点が取れてしまうと、

ドックコネクターの修理が必要になります。

くれぐれも慎重に行うようにしてください。

 

それでも充電ができない場合は

バッテリーの劣化が原因の場合もあります。

iPhoneのバッテリー寿命はいつ?劣化を遅らせ延ばす方法とは | iPhone修理ならiCracked【Pixel正規修理/総務省登録修理業者】

 

iCracked store博多天神ではバッテリー交換はもちろん

ドックコネクター修理も行っていますのでご相談ください。

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 博多天神

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒810-0004

福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-25 天神ロフト1F


10:00~20:00《最終受付19:00》年中無休

☎ 092-738-7775


博多天神店HPへ ストア一覧へ