MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

猛暑によるバッテリーの消耗

iCracked Store 栄

 

最高気温38度の猛暑日となった名古屋から新鮮なブログをお届け、

iCracked Store ロフト名古屋で御座います。

 

 

気温数値もさることながら、名古屋の暑さは他の都道府県とは一味違うと言われております。

 

蒸し蒸しとした空気・まとわりつくような暑さ…天井知らずの不快指数。

 

この暑さの主な原因は「ヒートアイランド現象」と「フェーン現象」の合わせ技だそうです。

 

「ヒートアイランド現象」は名古屋に限らず、発展した都市部ならお馴染みの現象ですね。

アスファルトやコンクリート、ビルなどの建物により熱が蓄積され、

気温が下がる間も無くどんどん暑くなる状態です。

 

「フェーン現象」は京都などの山に囲まれた盆地地帯で起こりやすく

ザックリ言うと、山を越えた風が山を下る時に温度が上がり、そのまま吹き込んでくる現象です。

 

名古屋の場合は、西に鈴鹿山系や紀伊半島があります。

夏は気圧配置の関係で湿気を含んだ西風が鈴鹿山系から濃尾平野に吹いてくるので

上記の「ヒートアイランド現象」と合わせて、見事なまでに不快な暑さが出来上がってしまうのです。

 

 

暑さに関して言えば、影響を受けるのは生き物だけでは御座いません。

 

iPhoneに限った話ではないのですが、スマホに搭載されているバッテリーは

暑さによって消耗がグンと早くなってしまいます。

 

暑さによる急激な消耗はバッテリーの減りが速くなる以外に

頻繁にシャットダウンからやがて点かなくなる…といったケースもあります。

 

少しでも様子がおかしいと感じたら、是非一度、当店までご相談ください!

即日修理でバッテリーを交換致します!

 

勿論バッテリー以外にもiPhoneに関するご相談を受け付けておりますので

涼みがてら、お気軽にお立ちよりくださいませ~

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 栄

iCracked Store 栄

460-0008

愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク5階

10:30~20:00 年中無休

052-684-4435

ストアページへ