MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

マスクをしたままロック解除!?

岐阜県 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

iCracked store岐阜ロフト店のタカハシです!

みなさん、マスクちゃんと毎日つけていますよね?こんな時代にマスクを付けず歩いていたら…避難の嵐に遇いますよね(汗)

今回は、そんなマスク時代の今、iphoneの顔認証をマスクをしたままで解除する方法と、ロック解除無しで機能やアプリを使う方法をご紹介します!!

☆iPhoneの顔認証をマスクのまま解除する方法☆

○ Face IDにマスクをつけた時の顔を記憶させる方法○

①「設定」→「Face IDとパスコード」→パスコードを入力

②「Face IDをリセット」を選択

③新規でFace IDを設定 この時マスクを用意します

④マスクを半分に折り、片耳にかけ、顔半分をマスクで覆い、マスクを押さえながら撮影。この時、鼻は出した状態にします。ここで顔の右半分を登録。

⑤次に「もう一つの容姿をセットアップ 」を選択、④と同様、左半分の顔を登録。

2つ作成することでマスクありとなしの状態で認識します。ロック解除時は、鼻の形をある程度出すことで認識しやすくなります。

登録時、「顔の認証が妨げられています」と表示されることがありますが、何回か諦めずに挑戦してみて下さい。

○アップルウォッチでロック解除する方法○

こちらはアップルウォッチユーザーには知られているであろう方法で、アップルウォッチと同期できていれば、iPhoneを持ち上げて覗き込むだけでロック解除できます。

①「設定」→「Face IDとパスコード」→パスコード入力

②下にスクロールし、「Apple Watchでロックを解除」を表示、アップルウォッチの名前の横でこの機能をONにします。Apple Watchで「手首検出」が有効に鳴っていない場合は、この段階で有効にするように案内される

顔認証やり直すのはめんどくさいし、アップルウォッチも持ってない…そんなあなたにもう一つの方法♪

☆ロック解除なしで機能やアプリを使う方法☆

ロック解除をしなくても、機能や一部のアプリを使う方法があります。違法じゃないの??いえ、違います!れっきとしたiPhoneの機能を利用した方法です^^

○コントロールセンターをカスタマイズする○

まず、コントロールセンターとは・・・カメラや電卓、wifiなどのネットワーク設定や、ライト、画面の明るさ調整などにろっくしたままアクセスできる機能です。要するに、ここによく使うものを設定しておけば、ロック状態のiPhoneからでも素早くアクセスできるってわけです♪

①「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールを追加」から、追加したい機能やアプリを探して左端の「+」マークをタップで追加

逆にここで不要な機能やアプリがあれば、「含まれているコントロール」から、左端の「-」マークをタップして消えます

マスク着用が当たり前になった今、iPhoneの便利な機能を駆使するだけで、外出時も快適に使うことができるようになりました。とはいえ、便利な半面、セキュリティが低くなってしまいますので、自己責任の上で、ケータイの紛失には気をつけて使ってくださいね☆☆

岐阜ロフトでは、様々な種類のマスクを販売しております。毎日のオシャレの一つとして、また、スポーツなど用途に合わせてご用意されるのはいかがでしょうか♪私も巷で話題の血色マスクなるもので、顔色良くみせて、いつも元気に皆様のご来店をお待ちしております^^お困り事や、相談ありましたら、お気軽にお声掛け下さい♪

この記事を書いた店舗

iCracked Store 岐阜ロフト

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒500-8175

岐阜県岐阜市長住町2-11-1 岐阜ロフト3F


10:30~20:00《最終受付19:00》年中無休

☎︎ 058-216-0113


岐阜ロフト店HPへ ストア一覧へ