MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneの防水ってどこまで大丈夫なの?

iCracked Store 藤枝くりっぴープラザ 最終更新日: 掲載日:

みなさま、こんにちは!

iCrackedStore藤枝店です(*´ω`*)

 

そろそろ梅雨の時期が来ましたね☔

梅雨といえば、雨☔、そして水たまり。。。

子供のころは雨に濡れても全然気にしなかったのに、今は雨に濡れるのも極力避けたいし、靴が濡れないように水たまりを避けて通るようになりましたね💦

 

そんな雨の中でも、電話やラインの返信などで外でスマホを触る機会があるのではないでしょうか。

 

iPhone6s以降は、防水機能が加わっていますが、この防水ってどこまで大丈夫か考えたことありますか?

雨の中、少し外で触るぐらいであれば浸水する事も可能性としては低いと思われます。

ただ、水たまりに落としてしまった場合、端末内部にまで浸水してしまって壊れてしまう可能性がありますので、防水といっても完全防水ではないと覚えておいてください📱

 

また、お風呂で使われている方も多くいらっしゃるのではないかと思いますが、お風呂の水蒸気が原因で端末内部に浸水してしまうケースもありますので、水蒸気もiPhoneを脅かすと知ってもらえればと思います。

 

みなさま、iPhoneは精密機器なので、水には非常に弱いです。

iPhoneって非常に高価なものなので、壊したくないという人が多いかと思います。

壊れたら機種変更したくても高くて簡単にはできないですよね💦

修理費用も高くて、すぐに修理したいけど今月苦しい…

そうなる前に、このモバイル保険に加入しておくことをお勧めします。

モバイル保険は、月々700円で修理費用を1年間で最大10万円まで補償してくれる保険となっています。

端末補償に入っている方も多いかと思いますが、モバイル保険は既に別の補償に加入中の方にもお勧めしています。

少しでも気になる方は下記バナーをクリックしてください!

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 藤枝くりっぴープラザ

iCracked Store 藤枝くりっぴープラザ

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒 426-0037

静岡県藤枝市青木2-8-28 くりっぴープラザ2F


10:00〜17:00《最終受付16:30》火曜・水曜定休

☎ 054-631-5440


ストアページへ ストア一覧へ