MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

3Dタッチと触覚タッチって何が違うの?

iCracked Store 藤枝くりっぴープラザ 最終更新日: 掲載日:

みなさまこんにちは♪

iCrakcedStore藤枝店です!

 

iPhoneユーザなら聞いた事があるかもしれない、3Dタッチ・触覚タッチ。

この2つの機能についてご存知でしょうか。

こちらは、両方ともディスプレイのタッチ反応に関する機能になりますが、この2種類の機能は、端末によってどちらが搭載されているか異なります。

 

3DタッチはiPhone6s~Xsに搭載されている機能で、アプリを強く長押しするとそのアプリが浮き出てくるような感覚になります。

3Dタッチの機能で強く押し込むとアプリの機能を選ぶ事が出来たり、共有や削除が出来るようになっています。

また、タッチしたまま指を動かすとアプリを動かしたり、他のアイコンはプルプル震えるようになります。

 

このように3Dタッチ機能が追加されたことにより、強く押し込む事で立体感を感じる事が出来ます。

 

では、触覚タッチとはどういったものなのかと言いますと、3Dタッチと機能は何も変わりません。

触覚タッチは、iPhoneXr、11~12に搭載されており、3Dタッチは強く画面を押し込まないと機能しませんでしたが、触覚タッチにすることで長くタッチするだけで、3Dタッチと同様の役割を果たす事が出来ます。

 

購入者にとっては、かなり高価なiPhoneの価格が下がるのは喜ばしいことではないでしょうか。

 

触覚タッチは立体感というよりも、ただ振動するだけなので、3Dタッチの方がが好みと思われる方もいるとは思います。

 

iPhoneには色んな機能が搭載されており、なんとなく使っていたけどこんな名称なんだ!と思われる方もいますし、そもそも知らなかったという人もいるかと思います。

是非、当店のブログを見て、iPhoneにより詳しくなって頂ければと思います。

 

大切なiPhoneを守るために入っておきませんか?

iPhoneのための保険がここにあります。

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 藤枝くりっぴープラザ

iCracked Store 藤枝くりっぴープラザ

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒 426-0037

静岡県藤枝市青木2-8-28 くりっぴープラザ2F


10:00〜17:00《最終受付16:30》火曜・水曜定休

☎ 054-631-5440


ストアページへ ストア一覧へ