MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【iPhone】画面フィルムにも種類があります

未分類

 

こんにちは、

iCracked Store 新宿店です。

 

 

皆さんがスマホの画面に貼っている「フィルム」。

一口に「画面のフィルム」といっても種類があるのはご存知ですか?

 

 

今回は意外と知らない「画面フィルム」のお話です。

 

 

 

大きく分けて2種類あります

 

①保護フィルム

 

特徴

・安価
・薄いので液晶との干渉が少ない
・ポリエステルで出来ている

 

 

前提として、落下などの衝撃などから守るものではないということをお気をつけください。

また薄い分、貼るときに気泡が入りやすくかなり難しいです。劣化して端っこがめくれて剥がれてくることがあることもデメリットとしてあげられます。

 

 

②ガラスフィルム

 

特徴

・その名の通りガラスで出来ている
・落下などの衝撃に耐えてくれる
・貼りやすい(気泡が入りにくい)

 

保護フィルムに比べると多少厚みがあり、比較的高価です(500円~高いものだと5000円以上するものもある)

また液晶画面への干渉はありますがその分落下などのからの衝撃に耐えてくれる役割があり、代わりに割れてくれることがあります。

 

 

 

加工の種類

 

 

どちらのフィルムであっても、

その上にどんな加工がされているかによって特徴も変わります。

 

数多く出回っているものをいくつかご紹介

 

 

● 指紋防止

肌触りがさらさらしており指紋がつきにくいもの

 

● 反射防止

太陽光下や蛍光灯下などで画面の反射を防いでくれるもの

 

● のぞき見防止

横からの写り込みを防いでくれるもの。

フィルム自体に色味やかすかな模様がついているものが多い

 

● ブルーライトカット

液晶から発せられる、ブルーライトを低減したもの。

目の疲れ、眼精疲労の軽減に繋がる。

 

 

 

種類が多くてどれがいいのかわからない!!

という方はこの記事を参考に、まずは「保護フィルム」か「ガラスフィルム」どちらがいいかを決めた上で

その上に「加工が必要かどうか」を考えていただければスムーズに決められるかなと思います。

 

店頭で買う際などは店員さんに

「機種とフィルムの種類」を伝えれば案内してくれると思いますよ!!

 

 

 

当店でもiPhoneのガラスフィルムは扱っております!!

お値段は1500円からとお手頃な上に、無料でお貼りするサービスも行っておりますので気軽にお申し付けくださいね

 

 

当店はお盆も休まず営業中!!

新宿店は10:00~22:00(最終受付21:00)となっております!!

画面割れやバッテリー交換はもちろん、操作に関するサポートもお待ちしております!!

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿

iCracked Store 新宿

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休

03-6709-9806

ストアページへ