Repair Menu

修理メニュー

iCrackedの強み1

その他修理

水没・ドックコネクタ・イヤホンジャックなどの修理に関して

水没を修理するには分解と基盤の洗浄が、ドックコネクタやイヤホンジャックを修理する場合は同時にアンテナの交換が行われます。iCrackedの修理は総務省より電波法・電気通信事業法により定められた登録修理業者として登録された修理を行っております。登録修理業者規則第3条一項において、「修理する箇所が、表示装置、フレーム、マイク、ス ピーカ、カメラ、操作ボタン、コネクタ、バイブレータ、電池その他の箇所であって、電波の質に影響を与えるおそれの少ない箇所であること」と定められております為、基盤やアンテナの修理・交換は行っておりません。上記箇所の修理に関しては制度上、登録修理業者では行えませんので、お近くの正規修理 店へご相談ください。


フレームダメージ

水没・ドックコネクタ・イヤホンジャックなどの修理に関して

ディスプレイが破損している場合の多くは、フレームに矯正が必要です。iCrackedではディスプレイの修理前に、フレームが矯正できる程度の損傷かを確認します 。また、フレームの修理は専用のツールを用いて行う為、素早く正確に修理を行えます。

対応機種

iPhone 7 Plus iPhone 7 iPhone 6s Plus iPhone 6s iPhone 6 Plus iPhone 6 iPhone SE iPhone 5s iPhone 5c iPhone 5