MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

ガラスコーティングでスマホの画面を強化【ハルトコーティング】

iCracked Store 神戸三宮元町 最終更新日: 掲載日:

今回の記事では、iCracked Store 神戸元町で行っている

「ハルトコーティング」についてご紹介いたします。

ハルトコーティングの効果や性能、メリットなどをまとめておりますので、

是非、参考になれば幸いです。

 

ハルトコーティングとは?

ハルトコーティングは、10年以上の開発期間を経て生まれたガラスコーティングです。

スマートフォンをガラスコーティングすることで

最大で9Hの硬度になり、スマートフォン本体の画面の衝撃吸収性が高くなり、割れを抑えることができます。

 

ハルトコーティングで衝撃に強くなる

ハルトコーティングを行うことで、細かい粒子が奥深くに入り込み、

粒子同士が結合して皮膜を作ります。

皮膜の影響で、素材の細かな凸凹部分を埋め、

衝撃吸収性が上がり、画面の割れを抑えることができます。

コーティングの効果はスマートフォンなどでは約2年で、使用頻度によって変化があります。

指紋と汚れに強くなる

スマートフォンなどのガラス部分は、顕微鏡などで見ると、

表面がデコボコしており、この溝部分に指紋や汚れが付いてしまいます。

しかし、ガラスコーティングを行うことによって、

画面本体の表面の溝を抑えることができ、指紋や汚れが付きにくく、

付着した汚れも簡単に拭き取ることができます。

ガラスコーティングの重ね塗りを行うことで上記の画像のように溝がなくなり、衝撃に対する耐久性が強くなり、傷の発生を抑えることができます。

更に、溝部分が埋まることによって、指紋や汚れが付きにくく、付着してしまった場合でも簡単に汚れを拭き取ることができます。

 

スマートフォンの背面も強化が可能

iPhone8やiPhoneXシリーズは、本体の背面はガラスとなっており、

ディスプレイと同じく、衝撃に強くするための対策が必要です。

背面ガラス用の保護フィルムなどもありますが、厚みがあるタイプだと、スマホケースが入らないこともあります。

しかし、ハルトコーティングの膜は、0.2~0.3マイクロメートルと、目視ではわからないレベルの厚さなので、ケースの使用に影響がなく、落とした衝撃にも強くなります。

 

スマートフォンの種類を選ばない

スマートフォンの保護フィルムは、対応した機種でないと形が合わず、

最近は画面の側面側(エッジ部分)にも液晶が搭載されているものもあり、

フィルムを貼るのが難しい場合もあります。

ハルトコーティングは液状なので、様々な種類のスマートフォンに施工することができます。

 

時計やメガネ、バッグなどにもハルトコーティング

スマートフォンやタブレットの強化に使用されるハルトコーティングですが、

時計や眼鏡もコーティングすることによって傷や汚れを抑えることができます。

時計に関しては、文字盤だけでなく、手にあたる部分や、

眼鏡はツルや鼻にあたる部分にもコーティングが可能。

さらにバッグや靴などにも施術することで、傷や擦れに強くなり、耐久性を高めることができます。

※一部製品でハルトコーティングを施工できないものもございます。

石・木(溶剤を吸い込むため、効果なし)

宝石(施工することで価値がなくなる)

真珠(息をしているため劣化する)

スェード・ヌメ革・エイ革

クロムハーツ(コーティングすると変色してしまう)

 

ハルトコーティングの施工料金は?

スマートフォン

画面のみ¥4,000-(税抜)/全体¥6,000-(税抜)

 

タブレット

画面のみ¥6,000-(税抜)/全体¥9,000-(税抜)

 

ノートパソコン

液晶のみ¥5,000-(税抜)/全体¥12,000-(税抜)

 

眼鏡・腕時計

¥4,000-(税抜)

 

その他鞄や小物などは大きさによって料金が変わります。

詳しい金額に関しましては当店iCracked Store 神戸元町にお問い合わせくださいませ。

 

割れない・傷がつかないわけではない

ハルトコーティングをスマートフォンの画面に施工することで、

画面の衝撃吸収性や、傷に強くなりますが、

強い衝撃が加わったり、鋭利な物とぶつけたりすることで、

画面が割れてしまったり、傷がついてしまうことがあります。

 

ハルトコーティングとガラスフィルムを併用して強化性を高める

画面の強化性を更に高めたい方は

ハルトコーティングとガラスフィルムを併用することで、

画面とガラスフィルムの隙間がコーティングによって埋まり、

衝撃が加わった際の吸収力が向上します。

ハルトコーティングの指紋や汚れを簡単に落とせる役割は使えなくなりますが、

出来るだけ画面割れを抑えたいという方はガラスフィルムの併用もありです!

 

ハルトコーティングで長く使うために

・フィルムを貼るのが苦手

・ディスプレイ部分にフィルムを貼りたくないけど、ディスプレイの耐久性を上げたい

・指紋や汚れの対策がしたい

・ガラスコーティング+強化ガラスフィルムでディスプレイを割れを防ぎたい

・大切にしている物を長く使うために

 

という方には「ハルトコーティング」がオススメです。

画面を守るために、ガラスコーティングを選択肢に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 神戸三宮元町

iCracked Store 神戸三宮元町

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒650-0022

兵庫県神戸市中央区元町通1-10-2


10:00~19:00《最終受付18:30》年中無休

☎ 078-381-8222

ストアページへ 全国のストア一覧へ