TERMS OF SERVICE

サービス利用規約

iCracked Japan株式会社(以下「当社」といいます。)は、以下に定める「iPhone・iPad修理サービス利用規約」(以下「本規約」といいます。)に基づき、当社の運営する店舗(以下「当店」といいます。)にて「iPhone・iPad 修理サービス」(以下「本サービス」といいます。)を提供致します。なお、当社及び当社の役員、従業員等は、Apple Inc. と一切提携関係にありません。また、本サービスの提供にあたり、iPhone・iPad の分解等の修理作業を経ることで、当該iPhone・iPad は、Apple Inc.のメーカー保証の対象外となります。

第1条(用語の定義)

本規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

用語 定義
対象端末 本サービスを利用して、利用者が当社へ修理を希望する下記のiPhone/iPad端末をいいます。
【機種】 iPhone : iPhone 5,iPhone 5c,iPhone 5s,iPhone 6,iPhone 6 Plus,iPhone 6s,iPhone 6s Plus,iPhone 7,iPhone 7 Plus,iPhone 8,iPhone 8 Plus
iPad : iPad Air,iPad Air 2,iPad mini,iPad mini 2,iPad mini 3,iPad mini 4
※iPhone・iPad は、Apple Inc.の商標です。
本サービス用設備 当店に付属する本サービスの提供に必要となる設備をいいます。

第2条(本サービスの概要)

  1. 1. 当社は、利用者から提示頂いた対象端末について、当社の定める利用手続、修理基準及び修理料金表(市況に応じて随時変更があります。)等に基づき、修理の可否・修理料金の概算見積もり金額・修理作業に要する概算時間等の査定を行い、修理に係る契約(以下「修理契約」といいます。)成立後、当社は利用者に対して対象端末に対する修理サービスを提供します。
  2. 2. 当社の提供する本サービスは、利用者の対象端末の機能・性能を修復することを目的としており、利用者の利用目的や機能・性能に関する特別のご要望等に合致する状態にすることを保証するものではありません。
  3. 3.対象端末の状態・状況によっては、当社の提供する本サービスに基づく修理等の処置ができない場合があります。

第3条(本サービスの利用手続)

  1. 1.本サービスの実施において、まず、利用者には、当社指定の修理申込書を(不備や漏れ、その他の瑕疵な く当社宛に)記入頂くものとします。このとき、申込書の記入にあたっては、利用者は、本規約の内容を 予め了解し同意をした上で、記入するものとします。なお、当社が、次の各号のいずれかに該当すると判 断した場合には、修理申込書の受領を拒むことがあり、当社は、受領を拒絶する場合に、その理由の提示や説明をする義務は負わないものとします。当社の提供する本サービスは、利用者の対象端末の機能・性能を修復することを目的としており、利用者の利用目的や機能・性能に関する特別のご要望等に合致する状態にすることを保証するものではありません。
    1. (1) 利用者が当社に提出又は提供した情報、資料等について、虚偽の記載、誤記、不備がある場合
    2. (2) 利用者による本規約等に違反する行為が行われ、又はその他不正な目的で本サービスを利用するおそれがあると判断される場合
    3. (3) 利用者が暴力団員、暴力団、その他の反社会的勢力(これに準ずる者を含みます。)と関連を有したことがあり、又は関連を有している場合
    4. (4) その他当社が不適当と判断した場合
  2. 2.当社が対象端末の状態を確認する前段階として、以下各号に定めるとおり、利用者は、対象端末の設定等を行うものとします(なお、当店にて、利用者へ再度案内させて頂くことがあります。)
    1. (1) バックアップ
      • ・利用者の必要とするデータ(アプリの登録情報等を含みます)のバックアップは、利用者に必要がありましたら、事前に利用者自身にてバックアップ等のデータ保護の対応を行うものとします。なお、当店は、修理に当たり、データ領域には基本的に触れることはありませんが、対象端末のデータ変化・消失等に関して当社は一切の責任を負わないものとします。
      • ・当社は、対象端末内のデータについての複製・バックアップや復元作業等は一切行いません。
    2. (2) セキュリティの解除
      • ・利用者は、対象端末に、暗証番号・PIN ロックを設定指定している場合、設定を初期化してから、本サ ービスを利用するものとします。また、利用者は、携帯電話会社その他各社のセキュリティーサービス (おまかせロックサービス、ケータイ保証お届けサービス、安心保証パックを含みます。)等に加入し ている場合、当該セキュリティを解除してから本サービスを利用するものとします。
      • ・利用者がセキュリティ等を解除されない場合でも、当店による修理自体は可能ですが、最小限の動作確 認のみとなりますので、動作確認ができないことにより修理を必要とする箇所が発見できない場合があ り、それらに関連する箇所に対する修理に関しては一切の保証を当社は致しかねます。
    3. (3) アクセサリ等の付属品の取り外し
      • ・利用者が対象端末付属のカバー、ストラップ、画面保護シート(これらに限らず、対象端末に付属するアクセサリ等一切をいい、総称して「アクセサリ等」といいます。)について、利用者は、可能な限り取り外した上で、本サービスを利用するものとします。
      • ・当社により、本サービスの提供においてアクセサリ等を取り外させて頂くことがあります。なお、当社がアクセサリ等を取り外した場合、その紛失・盗難・破損その他一切の事由につき、当社は、アクセサリ等の代品の用意等を含め責任を負わないものとします。
  3. 3.当社は、対象端末の状態を確認するとき、当社指定の修理前チェックシート等により、対象端末の状態を 確認致します。このとき、当社の定める修理基準(端末状態等の確認・修理対象・対象外端末の審査、修 理作業に要する概算時間等を含みます。)及び修理料金表に基づき査定を行い、修理の可否・修理料金の概 算お見積り金額を、利用者へご報告させて頂きます。なお、当社が、査定結果において提示した修理料金・ 修理時間は、概算であること、及び修理料金増額・修理時間の延長等の対応がされることについて、利用 者は了承した上、次項の申込みをするものとします。
  4. 4. 前項の査定結果(修理料金等)について利用者が了承した場合、その旨を表示するため、当社指定の書面 に利用者の氏名の署名を頂きます。このとき、利用者が署名をした時点で、本サービスに係る対象端末の 修理業務への申込みがされたものとし、これに対して、当社が承諾することを以って、利用者と当社との間で修理契約が成立したものとします。
  5. 5. 当店の修理に際して、利用者の対象端末内の不具合部品の交換を要する場合、利用者は不具合部品に関し て、その所有権を放棄することを前項の修理契約成立時点において承諾したものとします。なお、当該対 象端末から取り外された不具合部品に関しては、当社においてリユース(故障事由の分析や再生、利用又 は廃棄等を含み、これに限りません。)致します。
  6. 6. 対象端末への当社の定める修理作業が実施された後の対象端末は、当社所定の修理報告書に当社提供の修 理内容に同意する旨を表示するため、利用者のご署名を頂いた上、利用者が当店に対して、当社の請求す る対象端末の修理料金金額を当社指定の支払い方法により支払うものとし、その後に当社は、利用者に対 して対象端末を返却するものとします。当該返却をもって、利用者に対する本サービスの提供が完了した ものとします。なお、修理に要した交換部品の所有権は、当該料金の支払いを以って、利用者に移転する ものとします。
  7. 7.本条第 4 項の修理契約成立後、その翌日から起算して30日以内に利用者から前項の当社の請求料金の支払いを頂けない場合、又は、その翌日から起算して 30 日以上利用者と連絡がつかず対象端末が当店に放置された場合には、当社は、対象端末を自己の判断により、処分できるものとします。なお、当社が対象端末を処分する場合には、対象端末のデータ初期化を行うものとします。

第4条(本サービス対象外)

利用者の提示した対象端末が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、本サービスの提供をしないものとします。

  1. (1) 対象端末の製造番号(IMEI)が確認できない場合
  2. (2) 法令に反する修理が必要とされる、又は、当該修理が必要とされる可能性があると当社が判断した場合
  3. (3) 対象端末が水没したものである場合(水濡れマークに変色がみられるものを含みます。)
  4. (4) 対象端末が不正契約、不正入手されたものである場合(詐取、窃取された端末を含みます。)、また当社がその可能性が有ると判断した場合
  5. (5) 対象端末が不正改造されている場合(root権の取得、iOSに対するJailbreak(ユーザー権限の制限を取り除きソフトウェアを動作させる等をいう。)、OSを不正に非サポートのものへの入替をすること等。)
  6. (6) 対象端末が日本国内で使用できない場合(他国キャリアのロックがかかっている端末、特殊な充電器を要する端末等を含みます。)
  7. (7) 対象端末のフレームや筐体の損傷が当社の定める修理基準の範囲を著しく超えている場合
  8. (8) その他、当社の定める修理基準に満たない場合

第5条(年齢制限)

当社では、保護者からの委託・同意がある場合を除いて、20歳未満の利用者への本サービスの提供は致しません。なお、保護者からの委託・同意がある場合とは、当社指定の委任状に利用者の保護者の方の署名捺印が ある場合をいいます。

第6条(キャンセル)

本規約第3条第4項に定める修理契約成立後、当社は、利用者による当該修理依頼のキャンセルはいかなる理由があっても、お受付致しません。

第7条(本サービスの利用の原則及び了解事項等)

  1. 1. 利用者は、本サービスの提供にあたり、iPhone・iPad の分解等の修理作業を経ることで、対象端末は、AppleInc.のメーカー保証の対象外となりますこと、あらかじめご了承頂いた上で、本サービスに申し込むものとします。
  2. 2. 利用者は、本規約を遵守して、本サービスを利用するものとします。
  3. 3. 本規約第3条第4項に定める修理契約締結後の当社の修理対応時において、本規約第4条に定める修理対象外端末と判明した場合、当社は、利用者に対して、修理サービスを提供しないものとします。
  4. 4. 利用者が、本規約に違反したことにより、当社に損害が生じ又はそのおそれがある場合には、利用者は、当社の損害の未然の防止のため又は損害の拡大防止のために当社の指定又は請求する適切な措置を講じるとともに、当社が被った一切の損害を賠償するものとします。なお、利用者は、本規約の終了後においても、当該損害賠償の責を免れることはできないものとします。
  5. 5. 利用者は、本サービスの利用に伴って第三者に対して損害を与えた場合、又は第三者からクレーム等の請 求がなされた場合、自己の責任と費用でもって処理、解決するものとし、当社に一切の負担を負わせないこととします。利用者が本サービスの利用に伴い、第三者から損害を被った場合、又は第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても同様とします。
  6. 6. 利用者は、本規約等に違反し、又は、本サービスの利用との関連で、当社に損害を与えた場合、当社が被った一切の損害(逸失利益、訴訟費用、弁護士費用を含みますが、これらに限られません。)を賠償する義務を負います。
  7. 7. 本サービスに関する著作権、特許権、その他の知的財産権、所有権その他の一切の権利(以下「知的財産 権等」といいます。)は、当社又は当社の指定する者(iCracked Inc. を含み、以下「提携事業者」といいます。)に帰属します。利用者は、本サービスの利用にあたり、本規約により明示的に認められる権利を除 き、本サービスに係る知的財産権等について何らかの権利を許諾されるものではなく、利用者は、当該知 的財産権等を侵害し、又はそのおそれのある行為をしてはならないものとします。
  8. 8. 利用者は、本規約に基づき当社が利用者に対して有する一切の債権について、当社が、第三者(以下「譲 渡先)といいます。」に対して債権譲渡をするとき、当該債権譲渡に関する個別の通知又は承認の請求をし ないことにつき承諾したものとします。なお、当該債権譲渡にあたり、当社が利用者の個人情報を譲渡先 に提供することにつき、利用者はあらかじめ同意するものとします。

第8条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に関し、以下の行為を行なってはならないものとします。

  1. (1) 虚偽の内容を申請する行為
  2. (2) 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
  3. (3) 当社及び当店の運営を妨げる行為、またはそのおそれがある行為
  4. (4) 当社、当店、提携事業者又は第三者の著作権、財産権、プライバシー、その他一切の権利を侵害する行為、 またはそのおそれがある行為
  5. (5) 選挙活動、またはこれに類する行為、その他の政治及び宗教に関する行為
  6. (6) 当社及び当店の信用を毀損する、またはそのおそれがある行為
  7. (7) コンピューターウィルス等、有害なプログラムを当店に関連して、または通じて使用、もしくは提供・配布する行為
  8. (8) 法令若しくは公序良俗に違反し、又は当社若しくは第三者に損害若しくは不利益を与える行為
  9. (9) 犯罪に結びつき、又は結びつくおそれのある行為
  10. (10) 第三者を差別若しくは誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
  11. (11) 当店を使用した営業活動、営利を目的とした本サービスの利用及びその準備を目的とした行為
  12. (12) 修理のできない対象端末を集中的に持ち込む行為や同一の対象端末を不連続的に持ち込む行
  13. (13) 本規約に違反又は抵触する行為
  14. (14) 前各号のいずれかに該当する行為を助長すると当社が判断する行為
  15. (15) その他、当社が別途禁止するないし不適当と判断する行為

第9条(免責等)

利用者は、本サービスの利用に関し、以下の行為を行なってはならないものとします。

  1. 1. 本サービスの提供により、利用者の対象端末がApple Inc.のメーカー保証の対象外となることについて、当社は、いかなる責任も負わないものとします。
  2. 2. 本規約第3 条第4 項に定める修理契約成立後、対象端末に対する利用者と第三者の紛争等に当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 3. 利用者が本規約などに違反したことによって生じた損害について、当社は一切の責任を負わないもとします。
  4. 4. 当社は、法令又は公的機関からの請求に基づく事由、又はその他当社に故意又は重大な過失がない事由については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 5. 債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、本サービス又は本規約等に関し、当社が利用者に対して負う損害賠償責任の範囲は、当社の故意又は重大な過失が直接の原因で利用者に現実に発生した通常の損害に限定され、かつ、損害賠償の額の上限は、当該利用者の被った実際の損害額にかかわらず、当社行った修理料金相当額を超えないものとします。なお、当社の故意又は重大な過失のない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、及び逸失利益については、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。
  6. 6. 本サービスの提供により生じる対象端末及びその部品等へのキズ等の部位損傷について、当社は一切の責任を負わないもとします。 また、本サービスの提供における対象端末の分解により、不具合が生じる可能性がありますが、当社は一切の責任を負わないものとします
  7. 7. 当社は、交換部品の品質について、純正品と同等の品質となることを保証しません。なお、当社は、当該交換部品に関しての3ヶ月以内の初期不良にのみ責任を負うものとします。ただし、修理後に発生した以下各号の事由については、当社は一切の責任を負わないものとし、再修理等を行わないものとします。
    1. (1) 利用者又は第三者の故意・過失を問わず、落下や衝撃、圧迫による不具合
    2. (2) 利用者又は第三者の故意により発生した不具合
    3. (3) 壊れる可能性がある環境下にさらした等の利用者又は第三者過失により発生した不具合
    4. (4) 交換部品のみならず、端末筐体(外装)に物理的損傷が見られる場合の不具合(当該交換部品から派生する他の箇所に関する不具合を含みます。)
    5. (5) 交換部品に関連のない不具合(以下、例示となります。)
      ・修理の前後を問わず、当社以外の法人又は個人(利用者を含みます。)による修理等に起因する不具合
      ・水濡れ・水没に起因する不具合(水濡れ・水没の事故時点は修理の前後を問いません。)
      ・バッテリー等の消耗品の部品劣化に起因する不具合(修理の前後に発生していた/した劣化を含みます。)
      ・端末内の基盤に起因する不具合(基盤の障害時点は修理の前後を問いません。)
    6. (6) 天災(地震、雷、風水害)火災などの外的要因によって生じた不具合
    7. (7) 端末のメーカー起因の瑕疵によって生じた不具合
    8. (8) 当社で取扱いが終了した修理部品を必要とする不具合
    9. (9) 当社への不具合報告又は再修理依頼時に、虚偽の申告が見受けられる場合の不具合(虚偽の申告に基づいて修理等が行われていた場合にそれに関連する不具合も含みます。)
    10. (10) 当社が交換部品の初期不良でないと判断した不具合
  8. 8. 当社は本サービスに係る対象端末内の情報等の保管、保存、バックアップ、同一性の維持に関し、本規約に定める事項以外に何らの保証も行わず、当該情報等の変質、毀損、障害、滅失等について、何らの責任も負わないものとします。
  9. 9. 当社は、利用者に対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部又は一部を当社の判断にて第三者に再委託することができ、利用者は予めこれを承諾するものとします。なお、再委託先の業務に関するもので、再委託先の選任・監督につき当社に故意・重過失がない場合には、当社は一切の責任を負わないもとします。
  10. 10. 対象端末の故障及び損傷の認定等について、当社と利用者との間で見解の相違が発生した場合には当社は中立的な第三者の意見を求めることがあり、その意見は十分に尊重されるものとします。

第10条(中止・中断等)

  1. 1. 当社は、次の場合には、本サービスの提供を中止することがあります。
    1. (1) 当社の別途定める、本サービス用設備保守指定時間の場合。
    2. (2) 当社の本サービス用設備の守上または工事上やむを得ない場合。
    3. (3) その他当社が事業運営上必要とする場合
  2. 2. 通信回線や通信機器等の障害によるサービスの中断・遅滞・中止により生じた損害、その他当社のサービ スに関して利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 3. サイバーテロ・自然災害・第三者による妨害等当社の責に帰すべき事由によらずに利用者に発生した被害 について、当社は一切の責任を負わないものとします(サイバーテロとは、コンピュータ・ネットワーク を通じて各国の国防、治安などを始めとする各種分野のコンピュータ・システムに侵入し、データを破壊、 改ざんするなどの手段で国家又は社会の重要な基盤を機能不全に陥れるテロ行為をいいます。)。

第11条(本規約及び本サービスの変更、廃止)

  1. 1. 当社は、当社の事業運営上の都合により、本規約及び本サービスの全部又は一部を変更、廃止等できるものとします。また、本規約及び本サービスの変更が、次項に定める方法に従って利用者に通知された場合、当該通知以後、利用者には変更後の規約が適用され、また変更後の本サービスが提供されます。
  2. 2. 本規約及び本サービスの変更廃止の開示は、Web サイトへの掲載又はその他当社が適切と判断する方法により行うものとします。
  3. 3. 当社は、前二項により本サービスを変更、廃止したことに関して、利用者又はその他の第三者が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第12条(秘密情報・個人情報の取扱い)

  1. 1. 利用者は、本サービスに基づき当社から提供を受け、又は知り得た一切の情報(以下「秘密情報」といいます。)について秘密を厳守し、本サービスの利用以外の目的のために使用してはならず、かつ、第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。なお、利用者は、当社から要求があった場合、又は本規約又は修理契約が終了した場合には、本規約又は修理契約に基づき開示された秘密情報を直ちに当社に返還するか又は当社の指示若しくは承諾に基づき破棄するものとします。
  2. 2. 利用者は、本サービスの利用にあたり知得した個人情報(個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」をいいます。以下同じ。)を、第三者に開示又は漏洩しないものとするとともに、個人情報の保護に関する関連法令を遵守するものとします。
  3. 3. 利用者が、前二項に違反したことにより、当社に損害が生じ又はそのおそれがある場合には、利用者は、当社の損害の未然の防止のため又は損害の拡大防止のために当社の指定又は請求する適切な措置を講じるとともに、当社が被った一切の損害を賠償するものとします。

第13条(当社による情報の取扱い)

  1. 1. 本サービスの提供に関して当社が個人情報(利用者の個人を識別する一切の情報のほか、本サービスを利用するにあたり利用者が記載し、提供した情報、支払情報、アンケートへの回答の情報等を含みます。以下同じ。)を取り扱う場合、当社は、個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
    1. (1) 本サービス及び付加サービスの提供並びにサービスの充実強化・機能向上のため
    2. (2) 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先の商品・サービス等の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供、代金回収のため
    3. (3) 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先の商品・サービス等の広告・宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含みます。)のため
    4. (4) 本人確認、認証のため
    5. (5) アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
    6. (6) 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先のアンケート、懸賞、キャンペーンの実施のため
    7. (7) 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先のマーケティングデータの調査、統計、分析のため
    8. (8) 決済サービス、物流サービスの提供のため
    9. (9) 新サービス、新機能の開発のため
    10. (10)システムの維持、不具合対応のため
  2. 2. 当社は、以下に定める場合には、個人情報を必要最小限の範囲で、それぞれ各号に定める第三者に提供することができるものとします。
    1. (1) 本サービス・付加サービスの提供、利用開始の判別、代金回収をする場合 :当社のグループ会社、提携事業者、本サービスの提供に係る業務の業務委託先
    2. (2) 当社が本サービスの提供に関して行う業務の全部又は一部を第三者に委託する場合 :当該業務の委託先
    3. (3) 利用者の同意がある場合:当該同意に係る第三者
    4. (4) 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会又はこれらに準じた権限を有する機関から法令・規則等に基づき開示を求められた場合 :当該開示を求めた機関
    5. (5) 合併、事業譲渡その他の事由による事業の承継を行う場合:事業を承継する者
    6. (6) 個人情報の保護に関する法律その他の法令により認められた場合:法令により認められた者
  3. 3. 当社は、利用者に対し、本サービスに関する案内、注意事項その他の各種情報提供、又は、当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先の商品・サービス等の案内・宣伝等のために、本サービス内での個別の情報配信、電子メールの送信等により、情報配信・送信を行うことができるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。
  4. 4. 前各項のほか、当社による個人情報の取扱いは、個人情報の保護に関する法律及び当社の定めるプライバシーポリシー(個人情報保護方針:http://www.sales-p.co.jp/privacy/)に従うものとします。

第14条(権利義務譲渡の禁止)

利用者は、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、本規約等上の地位、権利義務の全部又は一部を第三 者に譲渡若しくは担保に供してはならないものとします。

第15条(その他)

  1. 1. 本規約の一部の条項が無効された場合であっても、当該一部の条項を除いて、本規約の全部又は一部の条 項は有効に存続・継続するものとします。
  2. 2. 本規約に記載のない事項及び記載された項目について疑義が生じた場合は、当社と利用者は誠意を持って 協議のうえ、解決にあたることとします。
  3. 3. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。
  4. 4. 利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合には、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所 を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上


iCracked Japan株式会社

iCracked Japan株式会社(以下「当社」といいます。)は、以下に定める「中古携帯電話買取利用規約」(以下「本規約」といいます。)に基づき、「中古携帯電話買取サービス」(以下「本サービス」といいます。)を提供致します。

第1条(用語の定義)

本規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

用語 定義
利用者 本サービスの利用を希望して来店されるお客様(なお、法人のお客様は除きます。)をいいます。
対象端末 本サービスを利用して、利用者が当社へ売却を希望する携帯電話・スマートフォン等の端末(中古・新古品含む)、また及び、当社による買取が行われた端末をいいます。なお、当社買取対象端末は、当社指定の方法(当店ホームページ上、当店店頭等)にて表示されるものとします。
本サービス用設備 当店に付属する本サービスの提供に必要となる設備をいいます。

第2条(本サービスの概要)

  1. 1. 当社は、利用者の提示した対象端末について、当社の定める利用手続、買取基準、及び「買取端末ランク表」(市況に応じて随時変更があります)等に基づき、買取の可否、買取金額の査定を行います。査定後、利用者が、当社による買取金額を了承した場合に、当社は対象端末の買取を行うことができるものとします。
  2. 2. 当社が、古物営業法・その他法令に則り、利用者より買取を行った対象端末は、データ消去処理及びクリーニングを行い、当社によるリユース端末として利用するものとします。

第3条(本サービスの利用手続)

  1. 1.本サービスにおいて、利用者は、まず、当社指定の買取申込書を(不備や漏れ、その他の瑕疵なく当社宛に)記入するものとします。なお、利用者は、買取申込書の記入にあたって、 本規約の内容を予め了解し同意した上で、買取申込書に記入するものとします。なお、当社は、 利用者が次の以下各号のいずれかに該当すると判断した場合には、買取申込書の受領を拒むことがあります。なお、当社は、受領を拒む場合に、その理由の提示や説明をする義務は 負いません。
    1. (1) 当社に提出又は提供した情報、資料等について、虚偽の記載、誤記、不備がある場合
    2. (2) 本規約等に違反する行為が行われ、又はその他不正な目的で本サービスを利用するおそれがあると判断さ れる場合
    3. (3) 暴力団員、暴力団、その他の反社会的勢力(これに準ずる者を含みます。)と関連を有したことがあり、又は関連を有している場合
    4. (4) その他当社が不適当と判断した場合
  2. 2. 前項の買取申込書の記入に伴い、古物営業法の定めにより、利用者の本人確認のため、利用者は、当社に対して、以下の真正かつ有効な身分証明書を提示するものとします。なお、利用者がご提示した身分証明書につきましては、当店にて確認後、写し(コピー)を取り、当社・当店にて当該写しを保管させて頂きます。 本人確認時身分証明書(氏名・現住所・生年月日が分かるもの)
    区分 身分証明書の種別
    顔写真付き 身分証明書
    • ・運転免許証
    • ・パスポート
    • ・住基ネットカード
    • ・官公庁及び特殊法人の身分証明書
    • ・特別永住者証明書
    • ・外国人登録証明書
    • ・障害者手帳
    • ・学生証
    顔写真なし 身分証明書
    • ・健康保険証
    • ・住民票の記載事項証明書(発行より3か月以内のもの)
    • ・戸籍の謄本、もしくは抄本(戸籍の附票の写しが添付されているものに限る) (発行より3か月以内のもの)
    • ・印鑑証明書 (発行より3か月以内のもの)
    • ・外国人登録原票の写し(発行より3か月以内のもの)
    • ・外国人登録原票の記載事項証明書(発行より3か月以内のもの)
    • ・身分証明書と同一住所が記載された公共料金の領収書(直近3ヶ月以内)
    本サービス用設備 当店に付属する本サービスの提供に必要となる設備をいいます。
    ※顔写真のない身分証明書の場合は、身分証明書と利用者の同一のご住所が確認できる複数の身分証明書のご提示が必要となりますをお願い致します。
  3. 3.前二項の手続後、当社が利用者に提示した対象端末の状態を確認する前段階として、利用者は、以下各号に定めるとおり、設定するものとします(なお、当店にて、利用者へ再度案内させて頂くことがあります。)このとき、当社は初期化する等の前の状態へ復元することはできません。
    1. (1) 対象端末の初期化 ・本サービスの利用には、必ず対象端末のを初期化が必須となります ・利用者の必要とするデータ(アプリの登録情報等を含みます)のバックアップは、利用者に必要がありましたら、事前に利用者自身にてバックアップ等のデータ保護の対応を行うものとします。。当社は、対象端末内のデータについての複製・バックアップや復元作業等は一切行いません。 ・利用者は、IC アプリ(お財布ケータイ機能、Edy、iD アプリ等)を含む、削除可能な全てのアプリの削除を行うものとします(なお、対象端末のSIMカードが抜かれている状態で消去ができないアプリが残っている場合、当該対象端末の買取金額の大幅な減額や買取が不可となる場合があります。)。
    2. (2) SIM カード・SD カードの抜き取り ・利用者は、SIM カード・SD カードには個人情報が入っていますため、対象端末より取り外してから 本サービスを利用するものとします。
    3. (3) セキュリティーの解除 ・対象端末に、暗証番号・PIN ロックを設定されている場合、利用者は、その設定を初期化してから、本サービスを利用するものとします。 ※利用者は、Apple 製品に関しましてはiCloud のサインアウトを必ず行うものとします。 ※アクティベーションロックがかかっている対象端末は、買取金額の大幅な減額や買取が不可となる場合がございます。 ・利用者は、携帯電話会社その他各社のセキュリティーサービス(おまかせロックサービス、ケータイ保証お届けサービス、安心保証パックを含みます。)等に加入している場合には、解除してから本サービスを利用するものとします。
    4. (4) 付属品の有無の確認 欠品がある場合には、買取金額の大幅な減額や買取が不可となる場合があります。
  4. 4.当社は、利用者からご提頂きました対象端末について、当社の定める買取基準(端末状態等の確認・買取対象外端末の審査等を含みます。)及び買取端末ランク表等に基づき査定を行い、買取の可否・買取金額等の査定結果を、利用者へ報告致します。
  5. 5. 利用者が、前項の査定結果(買取金額等)について同意頂けましたら、その旨を表示するため、当社指定の箇所に利用者の氏名の署名を頂き、このとき、利用者は当社に対して、対象端末の買取を申し込んだものとします。当該申込みの後、当社は、利用者へ当該買取金額を現金にてお支払いするものとし。なお、当社が当該買取金額を支払った時点で、対象端末の買取に係る契約(以下「売買契約」といいます。)は成立したものとし、対象端末の所有権は、当社へ移転するものとします。
  6. 6. 前項により、当社へ所有権の移転した対象端末については、個人情報保護の観点より、当社所定の方法に より、直ちに対象端末内のデータの削除等を行います。

第4条(買取対象外の端末)

利用者が提示したた対象端末が以下各号のいずれかに該当する場合は、当社は、本サービスの提供をしないものとします。

  1. (1) 携帯電話会社その他各社のセキュリティーサービス(おまかせロックサービス、ケータイ保証お届けサービス、安心保証パックを含みます。)・遠隔ロック(※1)がの解除されていない(買取後も含みます。)端末
  2. (2) 当社指定のネットワーク利用制限(※2)の表記条件を満たさない端末
  3. (3) 製造番号(IMEI)が確認できない端末
  4. (4) 端末本体の割賦料金が未払である端末(当該料金の完済を確認できる書類の提示があった場合を除きます。)
  5. (5) 故障した、水没した(水濡れマークに変色のみられるものを含みます。)、亀裂の入った等外装破損等のある端末
  6. (6) 査定時において正常に作動しない端末
  7. (7) SIM カードが抜かれていない端末
  8. (8) デコレーション、純正品以外の着せ替えカバー等のある端末
  9. (9) 電池パックやリアカバー等の欠品のある端末
  10. (10) 付属品の欠品のある端末
  11. (11) 不正契約、不正入手された端末(詐取、窃取された端末を含みます。)、また当社がその可能性が有ると判断した端末
  12. (12) 不正改造(root 権の取得、OS に対するJailbreak(ユーザー権限の制限を取り除きソフトウェアを動作させること等をいう。)OS を不正に非サポートのものへの入替等を含みます。)している端末
  13. (13) 日本国内で使用できない(他国キャリアのロックがかかっている端末、特殊な充電器を要する端末等を含みます。
  14. (14) 犯罪に利用されていたことが疑われる端末
  15. (15) その他、弊社の定める買取基準に満たない端末
※1 遠隔ロックとは、ドコモ端末における「”安心保障サービス”の不正利用」や、ソフトバンク端末における「端末代金の割賦支払、及び通話料金の遅延」、au 端末における「安心ロックサービス」等により端末本体が遠隔ロックされることを指します。 ※2 ネットワーク利用制限とは、不正に利用・契約された端末や、代金債務の履行がなされていない端末な どに対し携帯キャリア各社が行う通信利用制限を指します。

第5条(年齢制限)

当社は20歳未満の利用者に対しては、本サービスの提供を致しません。なお、当該利用者の(保護者からの委託・同意がある場合であっても、本サービスの提供はしないものとします。)。

第6条(キャンセル等)

  1. 1. 本規約第3条第5項に定める売買契約成立後、当社は、利用者からの当該買取のキャンセル(対象端末の返却等を含みます。)はいかなる理由があっても、受付致しません。
  2. 2. 本規約第3条第5項に定める売買契約成立後、本規約第4条各号又は第5条各号その他当社の買取基準に適合しない事由に該当する場合には、当社は、売買契約を解除し、利用者に対して買取金払戻しの請求を致します。なお、本請求は、当社から利用者に対する損害賠償の請求を妨げるものではありません。

第7条(本サービスの利用の原則及び了解事項等)

  1. 1. 利用者は、本規約を遵守して、本サービスを利用するものとします。
  2. 2. 利用者が、本規約に違反したことにより、当社に損害が生じ又はそのおそれがある場合には、利用者は、当社の損害の未然の防止のため又は損害の拡大防止のために当社の指定又は請求する適切な措置を講じるとともに、当社が被った一切の損害を賠償するものとします(利用者が割賦契約等で購入されていた対象端末が、当社買取後に残債務の不払い等により使用不能となった場合等に、損害賠償請求等その他適切な処置を行うことを含みます。)。なお、利用者は、本規約の終了後においても、当該損害賠償の責を免れることはできないものとします。
  3. 3. 利用者は、本サービスの利用に伴って第三者に対して損害を与えた場合、又は第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用でもって処理、解決するものとし、当社に一切の負担を負わせないこととします。利用者が本サービスの利用に伴い、第三者から損害を被った場合、又は第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても同様とします。
  4. 4. 利用者は、本規約等に違反し、又は、本サービスの利用との関連で、当社に損害を与えた場合、当社が被った一切の損害(逸失利益、訴訟費用、弁護士費用を含みますが、これらに限られません。)を賠償する義務を負うものとします。
  5. 5. 本サービスに関する著作権、特許権、その他の知的財産権、所有権その他の一切の権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、当社又は当社の指定する者(以下「提携事業者」といいます。)に帰属します。利用者は、本サービスの利用にあたり、本規約により明示的に認められる権利を除き、本サービスに係る知的財産権等について何らかの権利を許諾されるものではなく、利用者は、当該知的財産権等を侵害し、又はそのおそれのある行為をしてはならないものとします。
  6. 6. 対象端末が本規約第4条各号又は第5条その他当社の買取基準に適合しない事由に該当し、当社が必 要と判断した場合は、本件サービス提供時に控えさせて頂いた利用者の身分証明書のコピー等をもって、 当店の所在地を管轄する警察署へ被害届を提出する場合があります。

第8条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に関し、次の行為を行なってはならないものとします。

  1. (1) 虚偽の登録内容を申請する行為
  2. (2) 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
  3. (3) 当社及び当店の運営を妨げる行為、またはそのおそれがある行為
  4. (4) 当社、当店、提供事業者又は第三者の著作権、財産権、プライバシー、その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれがある行為
  5. (5) 選挙活動、またはこれに類する行為、その他の政治及び宗教に関する行為
  6. (6) 当社及び当店の信用を毀損する、またはそのおそれがある行為
  7. (7) コンピューターウィルス等、有害なプログラムを当店に関連して、または通じて使用、もしくは提供・配布する行為
  8. (8) 法令若しくは公序良俗に違反し、又は当社若しくは第三者に損害若しくは不利益を与える行為
  9. (9) 犯罪に結びつき、又は結びつくおそれのある行為
  10. (10) 第三者を差別若しくは誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
  11. (11) 当店を使用した営業活動、営利を目的とした本サービスの利用及びその準備を目的とした行為
  12. (12) 買取できない対象端末を集中的に持ち込む行為
  13. (13) 対象端末につき同一の機種を不連続的に持ち込む行為
  14. (14) 本規約に違反又は抵触する行為
  15. (15) 前各号のいずれかに該当する行為を助長すると当社が判断する行為
  16. (16) その他、当社が別途禁止するないし不適当と判断する行為

第9条(免責等)

  1. 1. 本規約第3条第5項に定める売買契約成立後、対象端末に対する利用者と第三者の紛争等に当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 2. 利用者が本規約などに違反したことによって生じた損害について、当社は一切の責任を負わないもとします。
  3. 3. 当社は、法令又は公的機関からの請求に基づく事由、又はその他当社に故意又は重大な過失がない事由については、当社は一切の責任を負わないもとします。
  4. 4. 債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、本サービス又は本規約等に関し、当社が利用者に対して負う損害賠償責任の範囲は、当社の故意又は重大な過失が直接の原因で利用者に現実に発生した通常の損害に限定され、かつ、損害賠償の額の上限は、当該利用者の被った実際の損害額にかかわらず、当社の支払った買取金相当額を超えないものとします。なお、当社の故意又は重大な過失のない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、及び逸失利益については、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。
  5. 5. 当社は本サービスに係る対象端末内の情報等の保管、保存、バックアップ、同一性の維持に関し、本規約に定める事項以外に何らの保証も行わず、当該情報等の変質、毀損、障害、滅失等について、何らの責任も負わないものとします。
  6. 6.当社は、利用者に対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部又は一部を当社の判断にて第三者に再委託することができ、利用者は予めこれを承諾するものとします。なお、再委託先の業務に関するもので、再委託先の選任・監督につき当社に故意・重過失がない場合には、当社は一切の責任を負わないもとします。

第10条(中止・中断等)

    1. 1. 当社は、次の場合には、本サービスの提供を中止することがあります。
    2. (1) 当社の別途定める、本サービス用設備保守指定時間の場合。
    3. (2) 当社の本サービス用設備の守上または工事上やむを得ない場合。
    4. (3) その他当社が事業運営上必要とする場合
  1. 2. 通信回線や通信機器等の障害によるサービスの中断・遅滞・中止により生じた損害、その他当社のサービスに関して利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 3. サイバーテロ・自然災害・第三者による妨害等当社の責に帰すべき事由によらずに利用者に発生した被害について、当社は一切の責任を負わないものとします(サイバーテロとは、コンピュータ・ネットワークを通じて各国の国防、治安などを始めとする各種分野のコンピュータ・システムに侵入し、データを破壊、改ざんするなどの手段で国家又は社会の重要な基盤を機能不全に陥れるテロ行為をいいます。)。

第11条(本規約及び本サービスの変更、廃止)

  1. 1. 当社は、当社事業運営上の都合により、本規約及び本サービスの全部又は一部を変更、廃止できるものとします。また、本規約及び本サービスの変更が、次項に定める方法に従って利用者に通知された場合、当該通知以後、利用者には変更後の規約が適用され、また変更後の本サービスが提供されます。
  2. 2. 本規約及び本サービスの変更廃止の開示は、Web サイトへの掲載又はその他当社が適切と判断する方法により行うものとします。
  3. 3. 当社は、前二項により本サービスを変更、廃止したことに関して、利用者又はその他の第三者が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第12条(秘密情報・個人情報の取扱い)

  1. 1. 利用者は、本サービスに基づき当社から提供を受け、又は知り得た一切の情報(以下「秘密情報」といいます。)について秘密を厳守し、本サービスの利用以外の目的のために使用してはならず、かつ、第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。なお、利用者は、当社から要求があった場合、又は利用契約が終了した場合には、利用契約に基づき開示された秘密情報を直ちに当社に返還するか又は当社の指示若しくは承諾に基づき破棄するものとします。
  2. 2. 利用者は、本サービスの利用にあたり知得した個人情報(個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」をいいます。以下同じ。)を、第三者に開示又は漏洩しないものとするとともに、個人情報の保護に関する関連法令を遵守するものとします。
  3. 3. 利用者が、前二項に違反したことにより、当社に損害が生じ又はそのおそれがある場合には、利用者は、当社の損害の未然の防止のため又は損害の拡大防止のために当社の指定又は請求する適切な措置を講じるとともに、当社が被った一切の損害を賠償するものとします。

第13条(当社による情報の取扱い)

  1. 1. 本サービスの提供に関して当社が個人情報(利用者の個人を識別する一切の情報のほか、本サービスを利用するにあたり利用者が記載し、提供した情報、支払情報、アンケートへの回答の情報等を含みます。以下同じ。)を取り扱う場合、当社は、個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
    1. (1) 本サービス及び付加サービスの提供並びにサービスの充実強化・機能向上のため
    2. (2) 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先の商品・サービス等の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供、代金回収のため
    3. (3) 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先の商品・サービス等の広告又は宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含みます。)のため
    4. (4) 本人確認、認証のため
    5. (5) アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
    6. (6) 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先のアンケート、懸賞、キャンペーンの実施のため
    7. (7) 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先のマーケティングデータの調査、統計、分析のため
    8. (8) 決済サービス、物流サービスの提供のため
    9. (9) 新サービス、新機能の開発のため
    10. (10)システムの維持、不具合対応のため
  2. 2. 当社は、以下に定める場合には、個人情報を必要最小限の範囲で、それぞれ各号に定める第三者に提供することができるものとします。
    1. (1) 本サービス及び付加サービスを提供する場合 :当社のグループ会社、提携事業者、本サービスの提供に係る業務の業務委託先
    2. (2) 当社が本サービスの提供に関して行う業務の全部又は一部を第三者に委託する場合 :当該業務の委託先
    3. (3) 利用者の同意がある場合:当該同意に係る第三者
    4. (4) 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会又はこれらに準じた権限を有する機関から法令・規則等に基づ き開示を求められた場合 :当該開示を求めた機関
    5. (5) 合併、事業譲渡その他の事由による事業の承継を行う場合:事業を承継する者
    6. (6) 個人情報の保護に関する法律その他の法令により認められた場合:法令により認められた者
  3. 3. 当社は、利用者に対し、本サービスに関する案内、注意事項その他の各種情報提供、又は、当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先の商品・サービス等の案内・宣伝等のために、本サービス内での個別の情報配信、電子メールの送信等により、情報配信・送信を行うことができるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。
  4. 4. 前各項のほか、当社による個人情報の取扱いは、個人情報の保護に関する法律及び当社の定めるプライバシーポリシー(個人情報保護方針:http://www.sales-p.co.jp/privacy/)に従うものとします。

第14条(権利義務譲渡の禁止)

利用者は、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、本規約等上の地位、権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡若しくは担保に供してはならないものとします。

第15条(その他)

  1. 1. 本規約の一部の条項が無効された場合であっても、当該一部の条項を除いて、本規約の条項は有効に存続・継続するものとします。
  2. 2. 本規約に記載のない事項及び記載された項目について疑義が生じた場合は、当社と利用者は誠意を持って協議のうえ、解決にあたることとします。
  3. 3. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。
  4. 4. 利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合には、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上


iCracked Japan株式会社

東京都公安委員会
古物商許可証
第305501307039号

第1条(規約の適用及びサービスの内容)

  1. 1.iCracked Japan株式会社(以下「当社」といいます。)は、以下に定める「iTechサポート 利用規約」(以下「本規約」といいます。)に基づき、当社又は当社の委託先会社(以下合わせて「当社等」といいます。)の運営する店舗(以下「当店」といいます。)において「iTechサポート」(以下「本サービス」といいます。)を提供いたします。
  2. 2.本サービスは、お客様のスマートフォン(以下「対象端末」といいます。)やアプリの設定や操作方法またアプリの設定や操作方法が分からない等のお困りごとについて、当店の「iTech」(以下「サービス担当者」といいます。)がサポートするサービスです。

第2条(本サービスの利用)

  1. 1.本サービスの利用を希望するお客様は、本規約及び「iTechサポート 重要事項説明書」の内容に同意の上、別途、当社の定める方法により、当店において、本サービスを利用するための申込みを行うものとします。なお、当社が当該申込みを承諾した、お客様を「利用者」といい、当社の承諾を以って、本サービスの利用契約(以下「利用契約」といいます。)が成立するものとします。
  2. 2.前項の本サービスの申込みについて、以下各号のいずれかに該当する場合、当社はその申込みを拒むことがあり、お客様は、あらかじめこれを了承するものとします。なお、当社は、受領を拒絶する場合に、その理由の提示や説明をする義務は負わないものとします。
    1. ① お客様が当社に提出又は提供した情報、資料等について、虚偽の記載、誤記、不備がある場合
    2. ② 過去、お客様による本規約に違反する行為が行われ、又はその他不正な目的で本サービスを利用するおそれがあると判断される場合
    3. ③ お客様が暴力団員、暴力団、その他の反社会的勢力(これに準ずる者を含みます。)と関連を有したことがあり、又は関連を有している場合
    4. ④ その他、業務の遂行上、または技術上、支障があるまたはそのおそれがある等、当社が不適当と判断した場合
  3. 3.以下各号に該当する端末は、本サービスの適用対象外とします。
    1. ① 不正契約、不正入手されたものである場合(詐取、窃取された端末を含みます。)、また当社がその可能性が有ると判断した場合
    2. ② 不正改造されている場合(root権の取得、iOSに対するJailbreak(ユーザー権限の制限を取り除きソフトウェアを動作させる等をいいます。)、OSを不正に非サポートのものへの入替をすること等。)
    3. ③ 日本国内で使用できない場合(他国キャリアのロックがかかっている端末、特殊な充電器を要する端末等を含みます。)
    4. ④ 広く一般に知られ、多くの個人ユーザーが日常的に使用している端末及び周辺機器でない場合

第3条(利用料金)

  1. 1.本サービスの提供時間及び利用料金は、以下のとおりとします。
    1回あたりの本サービスの提供時間:30分間 利用料金:金3,000円(税別)/1回当たり
  2. 2.利用者は、利用料金を、当社が定める方法に支払うものとします。なお、利用料金の時間割計算は行われないものとします。
  3. 3.当社の責めに帰すべき事由によらず、本サービスを使用することができなくなった場合でも、提供時間の延長や利用料金の減額・返還、損害賠償を含め、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 4.当社は、利用者が利用契約に基づく債務の支払を遅延したときは、利用者に対し支払期日の翌日から完済に至るまで、年率14.6%の割合による遅延損害金を請求することができるものとします。

第4条(委託)

  1. 1.本サービス及び本サービスに含まれているコンテンツ及び個々の情報、商標、画像、広告、デザイン等(以下「コンテンツ等」といいます。)に関する著作権、商標権その他の財産権は当社又は正当な権利者に帰属しています。
  2. 2. 本サービス及び関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を含んでいます。
  3. 3.利用者は、当社及び著作権その他の財産権を有する第三者から利用・使用を許諾されている場合、及び、法令により権利者からの許諾なく利用又は使用が許容されている場合を除き、本サービス及び本サービスの内容を複製、編集、改変、掲載、転載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳その他あらゆる利用又は使用を行ってはなりません。
  4. 4.利用者は、本サービスの使用権を第三者に再許諾、譲渡、移転又はその他処分してはならないものとします。
  5. 5.利用者が前項に反する行為によって被った損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。また、利用者がこれらの行為によって利益を得た場合、当社はその利益相当額を請求できる権利を有するものとします。

第5条(著作権、財産権その他の権利)

  1. 1.本サービス及び本サービスに含まれているコンテンツ及び個々の情報、商標、画像、広告、デザイン等(以下「コンテンツ等」といいます。)に関する著作権、商標権その他の財産権は当社又は正当な権利者に帰属しています。
  2. 2. 本サービス及び関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を含んでいます。
  3. 3.利用者は、当社及び著作権その他の財産権を有する第三者から利用・使用を許諾されている場合、及び、法令により権利者からの許諾なく利用又は使用が許容されている場合を除き、本サービス及び本サービスの内容を複製、編集、改変、掲載、転載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳その他あらゆる利用又は使用を行ってはなりません。
  4. 4.利用者は、本サービスの使用権を第三者に再許諾、譲渡、移転又はその他処分してはならないものとします。
  5. 5.利用者が前項に反する行為によって被った損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。また、利用者がこれらの行為によって利益を得た場合、当社はその利益相当額を請求できる権利を有するものとします。

第6条(本サービス・規約の変更)

  1. 1.当社は、利用者に対する事前の通知又は承諾を得ることなく、本規約又は本サービスの内容を変更することができるものとします。
  2. 2.当社は、前項に基づき本規約又は本サービスの内容を変更した場合、変更後の本規約又は本サービスの内容を利用者に当社が指定する方法により通知するものとします。
  3. 3.本規約又は本サービスの内容が変更された場合、変更後の本規約及び本サービスの内容が適用されるものとします。
  4. 4.当社は、利用者に対する事前の通知又は承諾を得ることなく、本サービスの一部又は全部を変更又は廃止することができるものとします。

第7条(禁止事項)

  1. 1.当社は、利用者に対する事前の通知又は承諾を得ることなく、本規約又は本サービスの内容を変更することができるものとします。
  2. 2.当社は、前項に基づき本規約又は本サービスの内容を変更した場合、変更後の本規約又は本サービスの内容を利用者に当社が指定する方法により通知するものとします。
  3. 3.本規約又は本サービスの内容が変更された場合、変更後の本規約及び本サービスの内容が適用されるものとします。
  4. 4.当社は、利用者に対する事前の通知又は承諾を得ることなく、本サービスの一部又は全部を変更又は廃止することができるものとします。

第8条(権利譲渡の禁止)

利用者は、当社の書面による事前の承諾なくして利用者として有する権利及び義務の全部又は一部を第三者に譲渡又は担保に供する等一切の処分をしてはならないものとします。

第9条(損害賠償)

  1. 1.利用者が本規約の各条項のいずれかに違反したことにより、当社又は第三者に損害を与えた場合には、当社又は第三者が被った損害(逸失利益、訴訟費用及び弁護士費用等を含むがこれに限定されないものとします。)等を全額賠償する責任を負うものとします。
  2. 2.本サービスの提供に当たって利用者に損害が生じた場合、当社は、当社に故意または重過失があった場合に限り、利用者に対し、損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社が賠償する損害額は、当該損害の直接の原因となった本サービスの利用料金相当額を限度とします。

第10条(通知)

  1. 1.当社から利用者への通知は、書面の送付、電子メールの送信、ファックスの送信、Webサイトへの掲載又はその他当社が適切と判断する方法により行うものとします。
  2. 2.前項の通知が書面の送付による場合、当該書面が送付された日の翌々日(但し、その間に法定休日がある場合は法定休日を加算した日)に利用者に到達したものとみなすものとし、電子メールの送信又はファックスの送信による場合は、当該電子メール若しくは当該ファックスが送信された時点で利用者に到達したものとみなすものとします。また、前項の通知がWebサイトへの掲載による場合、Webサイトに掲載された時点で利用者に到達したものとみなすものとします。
  3. 3.利用者が第1項の通知を確認しなかったことにより不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第11条(免責)

  1. 1.本サービスは、当社独自のノウハウに基づくサービスであり、メーカーやサービス提供事業者の提供するサービスやそれに付随するサポート等を代行するサービスではありません。なお、利用者の問い合わせの内容によっては、問い合わせの対象となる対象端末や通信サービスその他各種サービスをそれぞれ提供するメーカー・サービス提供事業者のWebページを紹介することや、それぞれの事業者に対して利用者ご自身で直接問い合わせすることを依頼するにとどまる場合があります。
  2. 2.当社は、本サービスの正確性、有用性、完全性、その他利用者による本サービスの利用について一切の保証を行いません。
  3. 3.当社は、サービスの提供時間(30分間)内での利用者のご希望のサポート作業完了を保証いたしません。また、本サービスの作業内容によっては、サービスの提供時間(30分間)の延長を要する場合があります。なお、未完了又は延長の場合に関連して、利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  4. 4.対象端末に係る契約状況や通信回線、対象端末その他周辺機器等の障害等により、本サービスの提供可能な本サービスの範囲の限定やサービス提供に中断・遅滞が生じることがあります。なお、これらの場合に関連して、利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  5. 5.当社は、本サービスに係る対象端末内の情報等の保管、保存、バックアップ、同一性の維持に関し、当該情報等の変質、毀損、障害、滅失等について、当社に故意または重過失があった場合を除き、何らの責任も負わないものとします。
  6. 6.本サービスの提供後の対象端末に生じた、キズ等の部位損傷や動作不良その他の不具合について、当社に故意または重過失があった場合を除き、一切の責任を負わないもとします。
  7. 7.当社は、内乱、火災、洪水、地震、その他の自然災害又は政府の規制等、当社の支配することのできない事由(以下「不可抗力」といいます。)により、本規約の履行の遅滞又は不履行が生じた場合であっても一切責任を負わないものとします。
  8. 8.利用者が本規約に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

第12条(当社による情報の取扱い)

  1. 1.本サービスの提供に関して当社が個人情報(利用者の個人を識別する一切の情報のほか、本サービスを利用するにあたり利用者が記載し、提供した情報、支払情報、アンケートへの回答の情報等を含みます。以下同じ。)を取り扱う場合、当社は、個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
    1. ① 本サービスの提供並びにサービスの充実強化・機能向上のため
    2. ② 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先の商品・サービス等の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供、代金回収のため
    3. ③ 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先の商品・サービス等の広告・宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含みます。)のため
    4. ④ 本人確認、認証のため
    5. ⑤ アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
    6. ⑥ 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先のアンケート、懸賞、キャンペーンの実施のため
    7. ⑦ 当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先のマーケティングデータの調査、統計、分析のため
    8. ⑧ 決済サービス、物流サービスの提供のため
    9. ⑨ 新サービス、新機能の開発のため
    10. ⑩ システムの維持、不具合対応のため
  2. 2.当社は、以下に定める場合には、個人情報を必要最小限の範囲で、それぞれ各号に定める第三者に提供することができるものとします。
    1. ① 本サービス・付加サービスの提供、利用開始の判別、代金回収をする場合:当社のグループ会社、提携事業者、本サービスの提供に係る業務の業務委託先
    2. ② 当社が本サービスの提供に関して行う業務の全部又は一部を第三者に委託する場合:当該業務の委託先
    3. ③ 利用者の同意がある場合:当該同意に係る第三者
    4. ④ 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会又はこれらに準じた権限を有する機関から法令・規則等に基づき開示を求められた場合:当該開示を求めた機関
    5. ⑤ 合併、事業譲渡その他の事由による事業の承継を行う場合:事業を承継する者
    6. ⑥ 個人情報の保護に関する法律その他の法令により認められた場合:法令により認められた者
  3. 3.当社は、利用者に対し、本サービスに関する案内、注意事項その他の各種情報提供、又は、当社、当社のグループ会社、提携事業者その他の当社の提携先の商品・サービス等の案内・宣伝等のために、本サービス内での個別の情報配信、電子メールの送信等により、情報配信・送信を行うことができるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。
  4. 4.前各項のほか、当社による個人情報の取扱いは、個人情報の保護に関する法律及び当社の定めるプライバシーポリシー(個人情報保護方針:https://www.icracked.jp/privacy-policy.html)に従うものとします。

第13条(本サービスの提供の停止及び利用契約の解除)

  1. 1.当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合には、何らの通知、催告を要せず直ちに、本サービスの提供の一部又は全部を停止し、もしくは利用契約を解除することができるものとします。
    1. ① 利用者が、過去、本サービスに関する利用料金の支払を一度でも怠ったとき。
    2. ② 利用者が、第7条に定める行為を行ったとき。
    3. ③ 資産、信用、支払能力等に重大な変更を生じたと当社が認めたとき。
    4. ④ 反社会的勢力の構成員もしくは関係者であることが判明したとき。
    5. ⑤ 利用者が法令に反する行為を行ったとき、過去に同様の行為を行っていたことが判明したとき、もしくはそれらのおそれがあるとき。
    6. ⑥ 利用者の責めに帰すべき事由により、当社の本サービスの提供に支障を及ぼし又は及ぼすおそれのある行為をしたとき。
    7. ⑦ 利用者が申込にあたって虚偽の事項を記載したことが判明したとき、もしくはそのおそれがあるとき。
    8. ⑧ その他、当社が利用者に対して本サービスを提供することが不適当と判断したとき。
    9. ⑨ 前各号に掲げる事項の他、利用者の責めに帰すべき事由により、当社の業務の遂行に支障をきたし、またはきたすおそれが生じたとき。
    10. ⑩ 本規約の規定に違反すると当社が判断したとき又はその他当社が利用者に対して本サービスを提供することが不相当と当社が判断したとき。
  2. 2.当社は、前項に基づき本サービスの一部又は全部の提供を停止したこと、もしくは、利用契約を解除したことにより利用者に損害が生じた場合でも一切責任を負わないものとします。

第14条(サービスの廃止)

  1. 1.当社は、当社の判断により、本サービスの全部又は一部を廃止することがあります。
  2. 2.当社は、前項の規定により本サービスの全部又は一部を廃止するときは、お客様(利用者を含みます。)に対し、当社のホームページ上にて、通知します。
  3. 3.当社は、本サービスの一部又は全部が廃止したことによりお客様(利用者を含みます。)に損害が生じた場合でも一切責任を負わないものとします。

第15条(解約)

利用者が、本サービスの解約を行う場合、利用者は当店のサービス担当者に対して、申し出て頂くことにより、利用契約の解約の申請を行うことができるものとします。ただし、サービス担当者が、本サービスの実施に着手した場合には、お客様は利用契約の解約はできないものとします。

第16条(サービス内容の変更)

当社は、利用者の承諾を得ることなく、本サービスの利用料金、サービス内容、各種手数料ならびにこれに付随するサービス内容等を変更することがあります。その場合には、当社は変更後のサービス内容を利用者に通知するものとし、以後、変更後のサービス内容が適用されるものとします。

第17条(期限の利益の喪失)

利用者が、第13条第1項各号のいずれかに該当した場合、期限の利益を喪失し、当社に対する債務を直ちに支払わなければならないものとします。

第18条(合意管轄)

本規約又は本サービスに関連して訴訟が生じた場合は、訴額に応じて、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(信義誠実の原則)

本規約に定めのない事項又は本規約の各条項の解釈に疑義が生じた場合は、利用者と当社が誠意をもって協議し解決を図るものとします。

以上
2017年12月1日 制定