MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【iPhone症状別対処法】カメラが故障したら!?

iCracked Store キャナルシティ博多 最終更新日: 掲載日:

iPhoneのカメラが故障したらどうする!?

iPhoneで写真を撮ったり、編集してSNSにあげる方にとってカメラは必須の機能ですよね。

落とした衝撃で故障することが多いですが、何もしていないのに急に使えなくなることもあるんです。

今回はよくあるカメラ故障の症状と対処法について解説します。

 

カメラが故障したときの主な症状

・レンズが割れて線が入る

・黒い線や影が映る

・ピントが合わない

・カメラが起動しない

・画面が真っ暗になる

・フリーズする

症状によって原因と対処法が異なるため、1つずづ解説していきます。

 

レンズが割れて線が入る

落下の衝撃でレンズが破損すると、カメラにレンズのヒビが映りこんで白っぽい線が常に表示されるようになります。

カメラの起動や写真を撮るときの挙動に問題ない場合はレンズのひび割れが原因です。

この場合は修理するしかありません。

画面が表示されている前面が割れているなら画面交換、背面が割れているなら背面ガラスの交換で治ることが多いのでお店に相談してみましょう。

 

修理できない場合はカメラのレンズを全て取り除くことで正常に使えるようになりますが、そこから水が入り込んで水没してしまう可能性があるためあまりおすすめしません。

 

黒い線や影が映る

水没、もしくはカメラの損傷で起きることがあります。

カメラ自体の破損のため、修理に出すのが良いでしょう。

まれにレンズが汚れているだけの場合があるので、綺麗に拭いておきましょう。

 

ピントが合わない

カメラは起動できてもピントが合わずぼやけてしまうことがあります。

その場合はレンズの汚れが原因でピントが合っていない可能性があるのでレンズを拭きましょう。

 

カメラが起動しない

「そもそもカメラが起動できない」という症状はiOSの不具合や処理が追いついていないときに起こります。

システムの問題の可能性があるため、以下を試してみましょう。

■再起動

一時的なアプリ・iOSの不具合の場合はこちらで改善します。

ー再起動ー

ホームボタンがある機種(iPhone SE 第2世代、iPhone 8以前)電源ボタンを長押し
ホームボタンがない機種(iPhone X以降)電源ボタンとどちらかの音量ボタンを長押し

■iOSの更新

iOSの不具合の場合、こちらで改善することがあります。

ーiOS更新の手順ー

1.Wi-Fiに接続する
2.「設定」<「ソフトウェア・アップデート」の順にタップ
3.「今すぐインストール」または「ダウンロードとインストール」をタップ

■不要なアプリの削除

アプリが大量のバックグラウンドで動作することで処理が追いつかなくなることがあります。

ーアプリ削除の手順ー

iOS13以前1.削除したいアプリのアイコンを長押し
2.左上の「×」をタップ
3.「削除」をタップ
iOS14以降1.削除したいアプリのアイコンを長押し
2.「Appを削除」をタップ
3.再度「Appを削除」をタップ

■初期化

※この方法ではデータが初期化されます。

上記で治らない場合に、個人の判断のもと行ってください。

ー初期化の手順ー

1.「設定」<一番上のアカウント名をタップ<「探す」<「iPhoneを探すをオフ」
※「iPhoneを探す」がオンの場合のみ
2.「設定」<「一般」<「リセット」<「すべてのコンテンツと設定を消去」
3.iPhoneをロック解除するときのパスコードを入力
4.AppleIDのパスワードを入力
5.iPhoneを削除

試す前にバックアップを取っておきましょう。

 

画面が真っ暗になる

カメラを起動しても何も映らず、真っ暗な画面が続くことがあります。

・カメラの損傷
・ケースや指でレンズを覆っている
・基盤の故障
・iOSの不具合

など様々な原因が考えられるため特定は難しいですが、一つ前の「カメラが起動しない」で紹介した再起動〜初期化を試して、治らないときはカメラの損傷の可能性が高いです。

 

どうしても治らないときは修理を依頼

上記を試しても治らないときは修理を依頼することをおすすめします。

iPhone修理では【Apple正規サービスプロバイダ】【近くの修理屋さん】の2箇所で修理サービスを受けられます。

【Apple正規サービスプロバイダ】ではデータが初期化されるが、【近くの修理屋さん】では初期化が不要など、それぞれメリット・デメリットがありますので、気になる方はそちらも確認しておきましょう♪

【関連記事】iPhone修理は正規店と非正規店どっちがいいの?

 

iPhone・Google Pixel修理ならiCrackedキャナルシティ博多にお任せください!


iCracked(アイクラックト)キャナルシティ博多は、キャナルシティ博多サウスビル2階にあるiPhone/Google Pixel修理店。

バッテリー交換や画面修理・カメラ修理など、データそのまま・最短30分・対面修理」で承ります!

キャナルシティ博多に店舗を構えているので待ち時間に映画を観たり、買い物を楽しんでいただくことも可能です♪

営業時間は、10:00〜21:00(最終受付20:00)まで。

キャナルシティ博多まではJR博多駅より徒歩10分程・天神から西鉄バスを使って8分程でアクセスできますよ♪

博多でiPhone・Google Pixel修理店をお探しなら、iCrackedキャナルシティ博多にお任せください!

※店舗詳細は「iCrackedキャナルシティ博多 – 公式サイト」から

この記事を書いた店舗

iCracked Store キャナルシティ博多

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒812-0018

福岡県福岡市博多区住吉1丁目2 キャナルシティ博多 サウスビル2F


10:00〜21:00《最終受付20:00》年中無休 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため当面の間10:00〜20:00《最終受付19:00》

☎ 092-262-1214


キャナルシティ博多店HPへ ストア一覧へ