MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

盛りだくさんの秋21

iCracked Store 名古屋栄本店 最終更新日: 掲載日:

 

台風が来る度に秋が深まる。

紅葉分の葉っぱは残しておいてね…(*´ω`)

 

台風はもうコリゴリなiCracked Store 栄ロフト名古屋です。

 

絶賛台風25号接近中!!

 

 

秋といえば

「食欲の秋」「芸術の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」など

秋という言葉に何かしら付け足すことで

何でも許される(?)風潮があったり無かったりしますが

これ一体いつ頃から使われるようになったのでしょうか。

 

 

まず「食欲の秋」ですがこれは「実りの秋」とも言われるように

この時期旬の美味しいものがたくさん採れることから由来しているようです。

また寒い冬は代謝が活発になる為、

身体はそれに備えてエネルギーを蓄えようとし、食欲が旺盛になるのだとか。

 

次に「芸術の秋」と「読書の秋」について。

この二つの由来は少し似ており、人が作業に集中するのに適した気温が18℃前後だから。

似たような気温になる春の終わりごろは梅雨前のため湿度が高く

集中に適した環境とは言えないそうです。

 

また読書の秋についてはもう一説あり、古代中国の詩が元になったというもの。

韓愈(かんゆ)という方が詠んだ「灯火親しむべし」という詩。

意味は「秋の夜長は明かりを灯して読書するのに最適である」。

 

科学的根拠ではなく

昔から秋は物事に取り組むのに最適な季節との認識があったのですね。

 

最後に「スポーツの秋」。

1964年10月10日に東京オリンピックが開催され、

この日が「体育の日」に制定されたことで一役買ったことが有名なのですが

これよりも前に新聞の見出しで使われていたり

運動によって代謝を高めるのに最適な時期だから。などなど

 

 

どの秋も諸説ありですが

むやみに秋をつけていたわけではないのですね。

 

iPhoneもいつもこの時期に新機種が発表されるので

「iPhoneの秋」と言われるようになるのでしょうか…

もしくはもう言われてるのでしょうか…

 

 

何はともあれ、色々過ごしやすい季節ではありますが

夕方以降冷え込むようになってきましたので

体調を崩さないように気を付けながら様々な「秋」を楽しみましょう!

 

 

 

ところで今回のブログ、何回「秋」と言ったのでしょうか…⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 名古屋栄本店

iCracked Store 名古屋栄本店

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク5階


10:30~20:00《最終受付19:00》年中無休

☎ 052-684-4435

ストアページへ 全国のストア一覧へ