MENU
iPhoneのバッテリーは最大容量が90%以上あっても交換したほうがいいかも!?
最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

福山市のiPhone(アイフォン)修理店、iCracked Store 福山TSUTAYA新涯です(*´꒳`*)

3連休最終日、今朝は起きたら薄っすら雪が積もっていました☃️どおりで寒いわけですね❄️

寒さに負けず11時から20時(最終受付19時30分)まで営業しております!

 

 

さて、今日ご紹介する修理事例はバッテリーの最大容量は問題なさそうなのに明らかに劣化している、というiPhone6です。

お預かりしたiPhoneの最大容量は「94%」で問題なさそうでしたが購入して3年以上はお使いとのことでしたし、バッテリー残量はあるのに使っていて急に電源が落ちたりすると仰っていたのでバッテリーを交換しました。

気温が低いことも多少関係があると思いますが使用年数からしてもバッテリーも劣化していたと考えられます。

 

iPhone6以降の機種でiOS11.3以降ではiPhoneの設定で最大容量が確認できるようになり、「著しく劣化しています」という文言があった場合は特に早く交換をした方が良い状態です。

ただあくまでも目安なので劣化していると表示していないから交換しなくていいかというとそうではありません。使っていて電池の持ちが悪くて困る、という状態でしたら最大容量に関わらず交換していただくと快適にご利用頂けますよ(*’▽’*)

バッテリー交換についてはこちら

 

本日はご予約がお取りできる時間帯もありますのでぜひお問い合わせください٩( ‘ω’ )و

ご連絡・ご来店お待ちしております!

関連サービス

この記事を書いた店舗

iCracked Store 福山 TSUTAYA 新涯

〒 721-0955
広島県福山市新涯町3-21-11TSUTAYA新涯店内
10:00〜18:00《最終受付17:00》
年中無休(年末年始一部を除く)
※3/1(金)、3/21(木)〜28(木) 臨時休業
☎ 084-957-5111