MENU

iPhoneのイヤホンから音が聞こえない原因と対処法!原因は意外とシンプルなものが多い

コラム 最終更新日: 掲載日:
iPhoneのイヤホンから音が聞こえない原因と対処法!原因は意外とシンプルなものが多い

音楽を聴いたり動画を観たりしようとした時に、iPhoneのイヤホンから音が聞こえなくて困った経験はありませんか?

iPhoneのイヤホンから音が聞こえなくなる場合、イヤホンやiPhone本体の故障ではなく、単純な原因で症状が出ているパターンが多くなっています。ですので、多くの場合は簡単な対処方法でイヤホンを聞こえるように改善することが可能です。

今回は、iPhoneのイヤホンから音が聞こえなくなった場合の原因と、簡単にできる対処方法を紹介します。

iPhoneのイヤホンから音が聞こえない時に最初に試すべき対処方法

iPhoneのイヤホンから音が聞こえなくなる原因として、もっとも多いのが、意外と簡単な設定ミスです。

ここでは、順に試しても5分もかからずに症状を改善できる、イヤホンが聞こえなくなった場合に最初に試すべき対処方法を紹介します。

音量がゼロになっていないかチェックする

iPhoneのイヤホンから音が聞こえない場合、最も多い原因が単純にiPhoneの音量がゼロになっているパターンです。

iPhoneでは、スピーカーの音量とイヤホンの音量は別になっており、スピーカーから音が鳴る状態でもイヤホンの音量設定がゼロになっていると、イヤホンから音は聞こえません。

イヤホンを接続した状態で本体横の音量ボタンで音量を上げるか、または「設定」→「サウンドと触覚」で音量を調整しましょう。

また、同様にiPhoneがマナーモードになっていたり、アプリの音量がミュートになっていたりすると音は聞こえません。

無線接続のイヤホンの場合

イヤホンジャックが搭載されていたのはiPhone6sまでですので、近年ではAirPodsなどのBluetooth接続のイヤホンを使用している方が主流なのではないでしょうか。

Bluetooth接続のイヤホンで音が聞こえない場合、Bluetoothの接続状況をチェックしてみましょう。

  • 「設定」→「Bluetooth」で、Bluetoothがオンになっているか
  • 使用したいBluetoothイヤホンが接続済になっているか

Bluetoothがオンになっている場合でも、他のデバイスがBluetoothで接続されていると、音声が他のデバイスに流れてしまい、Bluetoothイヤホンから音が聞こえなくなるケースがあるため注意が必要です。

Bluetoothがオンになっており、かつ、イヤホンが接続済みになっているにも関わらず音が聞こえない場合、Bluetoothをオン・オフしてみると症状が改善する場合もあります。

有線接続のイヤホンの場合

有線接続のイヤホンで音が聞こえない場合、接続端子にイヤホンがきちんと挿さっていない可能性があります。その場合、イヤホンを1度抜いて端子に差し直してみると症状が改善する場合があります。

また、イヤホンが端子にきちんと挿さっているにも関わらず音が聞こえない場合、イヤホンのコードが断線していたり、イヤホン本体が故障したりしている可能性もあります。iPhone以外のオーディオ機器にイヤホンを接続して、有線イヤホンが正常に動作しているかを確認してみましょう。

それでもイヤホンから音が聞こえない場合の原因と対処方法

iPhoneのイヤホンから音が出ない原因の多くが、上記で説明したような接続不良によるものです。しかし、中にはそれでも症状が改善しなかったという方もいるでしょう。

ここでは、上記の対処方法を試してみたけど症状が改善されない場合に、試してみるべき対処方法を紹介します。

Bluetoothイヤホンの充電が切れていないか確認する

Bluetoothイヤホンを使用している場合、単純にイヤホンの充電が切れて音が聞こえなくなっているケースもあります。充電状態の確認方法はデバイスによって異なりますので、1度充電し直してから音が出るか確認してみるのもいいでしょう。

起動している他のアプリを閉じてみる

複数のアプリを同時に使用している場合、アプリ同士が干渉してしまっていたり、CPUに負荷をかけてしまったりなどの原因で音が聞こえなくなってしまうケースがあります。一旦、使用していないアプリを全て閉じて症状が改善するか試してみましょう。

iPhoneを再起動してみる

iPhoneの不調の多くは、再起動をすることで改善するケースがあります。再起動して、イヤホンから音が聞こえるか確認してみましょう。

アプリやOSのアップデートを試してみる

アプリやOSのバージョンが古いために症状が出ている可能性もあります。アプリ・OSのバージョンを確認して、最新のバージョンがリリースされている場合、アップデートを試してみるのも1つの方法です。

接続端子を清掃してみる

有線接続のイヤホンの場合、接続端子の接触不良で音が聞こえないケースもあります。iPhone本体、およびイヤホンの接続端子を清掃してみて、症状が改善するか試してみましょう。

イヤホンの変換アダプタをチェックする

iPhone6s以降は一般的なイヤホンジャックが搭載されていないため、Lightning用の変換アダプタを使用している方もいるでしょう。イヤホン本体に不具合がないのにiPhoneに接続すると音が聞こえない場合、変換アダプタの不調を疑う必要もあります。

iPhoneのイヤホンから音が出ない症状が改善されない場合は修理も要検討!

iPhoneのイヤホンから音が出ない場合は、意外と簡単な対処方法で症状を改善することができます。

ただし、中にはiPhone本体の故障や不具合によりイヤホンから音が聞こえなくなっている場合もあります。その場合は、ユーザーが自分で症状を改善させることは難しいでしょう。

紹介した対処方法を全て試してみたのに症状が改善されない場合、iPhoneの修理や点検を検討する必要があります。

iPhoneの故障やiPhone修理なら、スマホ・タブレットの修理実績が豊富な「iCracked」へお任せください!

iPhone修理のiCracked サービス一覧