MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【iPhone】電源が付かない。悲しい事件がありました。【生命保険】

iCracked Store マルイシティ横浜 最終更新日: 掲載日:

 

電源のつかなくなったiPhoneを持ってご来店。

 

これは、本当にあったお話です。

これは少し前の事、まだ夏の暑さが抜けきらぬ8月後半。
「iPhoneの電源が急につかなくなってしまいました。」
そういって来られたお客様がいました。

何の予兆も無く、熱を発する訳でもなく、今まで通り使えていたのに、カバンから取り出すと電源が付かなくなってしまっていたと。

電源ボタンの長押しや充電ケーブルの差し込みをおこなっても全く反応がありません。
完全に電源も落ちており、受電も受け付けない状態になっていました。

長くお使いいただいているiPhoneなので、

「8~9割電池の消耗が原因だろう。」

私はそう考え、基板故障の可能性もご説明しバッテリー交換の受付を始めました。

 

 

修理開始後5分経過した時・・・

 

普段受付の際には機能チェックをさせて頂いており、修理の前におかしいところが無いか?修理前に使えていたのに、修理後に使えなくなっている機能はないか?をチェックさせて頂いております。

しかし、今回の場合は電源が付かないのでチェックが出来ません。
そのまま修理に入ることになります。

まずはiPhoneの下についているねじを外し、ディスプレイを開き、コネクタを抑えているプレートを外します。
この段階ではコネクタが外れているとか、ショートした跡があるとか、何の異常も見られません。

修理を始める前に部品のコネクタを抜き、新しいものをつけて正常に動くかどうかのチェックをします。

新しいバッテリーをつけて電源ボタンを長押し・・・・
電源ボタンの不良かもしれないので充電ケーブルを刺し・・・・

電源が付きません。
もしや部品の初期不良?新しいバッテリーの充電切れ?

そう思い在庫のバッテリーをもう一つ・・・・

それでも電源はつきません。
残念ながらこの子は、、、

 

 

基板が原因の故障はAppleでしか直せない。

 

どうやらこの子は基板が原因で電源が付かなくなってしまったようです。
そうなると正規修理店もしくはAppleでしか修理をすることが出来ません。
使っているiPhoneに思い入れがあるのであれば、修理に出す事もいいかもしれませんが、少し上乗せすれば新しい機種が手に入ってしまう・・・なんてこともあります。

更に言うと、データの救出も出来ないでしょう。
基板修理と言っても、基板を丸ごと交換してしまうのでデータの救出も望めません。

・・・結局お客様は新しい端末をお迎えすることになりました。

 

 

私たちが唯一出来る提案は「モバイル保険」

 

今回のように、私たちがお力になることが出来ない場合があったりします。
突然電源が切れてしまった、水に濡らしてしまった、盗まれてしまった、、、

基板の故障であっても、水没による故障であっても、盗まれてしまってもこの保険で心ばかりのお見舞金を支払ってもらうことが出来ます。
お見舞金は一律25,000円。
新しい端末を購入する際の足しにすることが出来ます。

もちろん、修理の際の費用も年間10万円まで補償されるので安心です。

 

モバイル保険に関する記事は過去にも書いているので、是非そちらもご覧ください!

スマホにかける生命保険です。

モバイル保険って修理代金が全額戻ってくるのでとても便利です!

 

 

ご予約はこちら

Twitterやってます♪

この記事を書いた店舗

iCracked Store マルイシティ横浜

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒220-0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12 マルイシティ横浜 B1F


10:30〜20:30 《最終受付19:30》年中無休 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため当面の間10:30〜20:00《最終受付19:00》

☎ 045-577-0707


マルイシティ横浜店HPへ ストア一覧へ