MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

これから突然の通信障害に備え、覚えておいた方がいい事を話します。

iCracked Store マルイシティ横浜 最終更新日: 掲載日:

最近立て続けに通信障害が起こり、スマホの機能の一部が使えなくなってしまう事がありましたね。
しかし、そんな時でも「アルモノ」の位置を知っていれば、インターネットにつなぐことが出来るんです!

それは・・・・「フリーWi-Fi」です!!!

 

なんだそんなことか。私もそれなら知ってるよ。

 

そう思った方もいますよね?
しかし、今いる位置から最も近い場所にあるフリーWi-Fiがどこなのかとっさに出てきますか?

え?それくらいなら大体わかるけど?

という方はページを閉じてください。お時間を取らせてすみませんでした。

 

今まだ見ている方には

「ここだけ押さえておけば困らないフリーWi-Fi設置場所」

を覚えて頂きます!!

 

 

ここだけ押さえておけば困らないフリーWi-Fi設置場所

 

1:コンビニ

まずは定番のコンビニエンスストアです。
ID発行が必要なところもありますが、その場ですぐに使うことが出来て尚且つどこにでもあります。

困った時には近くのコンビニへ行ってWi-Fiの電波をさがしてみるのがいいでしょう。

 

2:商業施設

続いて商業施設にも当たり前のようにWi-Fiの電波が飛んでいます。
当店がありますマルイシティ横浜にもフリーWi-Fiがありますので、お困りでしたらお使いください。

 

3:カフェ

様々なチェーンのカフェがありますよね!
それこそ、何店舗も集中している場所もあります。

このカフェにもWi-Fiが設置してあるところが多いです。
ノマドワーカーの存在によってカフェで仕事をする人たちが増えてきました。
そして、リモートワークやフリーランスがカフェで仕事をすることによってWi-Fiの存在が必要になってきたことが背景にあります。

 

この3つのWi-Fiスポットを抑えておくと比較的簡単にWi-Fiにありつけると思います。

しかし、フリーWi-Fiには気を付けなければいけない事もあるんです。

 

 

フリーWi-Fiを使う事のリスク

 

実際にどのようなリスクがあるのか知っている方はいらっしゃいますか?
意識しないと手に入らない情報なので、これを機におさらいしましょう!

  1. 通信内容の盗聴やのぞき見
  2. 通信内容の抜き取り(ネットアカウントのID・PASSやクレジットカード情報等)
  3. ウイルスの感染リスク

大きく分けるとこの3つです。
ではこのリスクを回避するための方法を紹介していきます。

 

 

フリーWi-Fiに繋ぐ際にやるべきこと

 

  1. 知らないフリーWi-Fiへの接続をさける。
  2. クレジットカード情報の入力やネットバンキングなど盗まれて困るようなものへのログインをしない。
  3. セキュリティソフトのインストール。
  4. Wi-Fiを使用しないときはWi-Fiの機能をOFFに。

お手軽にできるのは上記の4つなので、最低限これだけはやっておきましょう!

 

まとめ

 

フリーWi-Fiというのはどこにでもあって便利な反面、悪用しようとする者がいるので、危険な一面もあります。

対策をしっかりして、いざというときに備えておくことが大事です。

 

もしも、セキュリティソフトのインストールや設定などでお困りであれば、当店までご依頼ください。
インストール・設定のお手伝いをさせて頂きます。

 

ご予約はコチラ♪

Twitterもやってます

この記事を書いた店舗

iCracked Store マルイシティ横浜

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒220-0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12 マルイシティ横浜 B1F


10:30〜20:30 《最終受付19:30》年中無休

☎ 045-577-0707


マルイシティ横浜店HPへ ストア一覧へ