MENU

TOPICS

トピックス

iPhoneのバッテリーに関する話(後篇)

おすすめ

iCracked Japanが採用したバッテリー

アイクラックトでは修理部材は米国と共通の部材を使用していますが、バッテリーだけは日本独自のPSEの問題があるためiCracked Japanの単独調達にしています。

Apple純正バッテリーと同じセル(複数社あります)を使用し、品質の評価が高いメーカーをピックアップして製造工場を視察しました。結果としては私たちの求める水準に達していたのは1社だけでした。その違いは工場の設備と組み立て方法にあります。

組み立てはオートメーション化されているか?

サードパーティー用のバッテリーを製造しているメーカーは、まだまだ手作業での組み立てをしているところが大半です。その多くは、きちんとしたセルを使って、熟練した工員が組み立て、複数工程のテストも行っているので、品質は概ね問題ありません。もちろんPSEに求められる基準もクリアできます。

しかし、どうしても手作業での組み立てだと、セルと安全回路の取り付けなどで微妙な誤差が生じます。ごくわずかではあっても安全性に問題のある不良品が含まれてしまうのです。完全にオートメーション化されたラインで組み立てている工場は、私たちが見た中では1社しかありませんでした。

ガラスケースの中ではロボットが凄いスピードでバッテリーを組みあげていきます。

実はiPhone修理業者の中には、壊れたiPhoneから抜き出した「比較的程度の良い中古」のバッテリーを使っているところもあります。自分たちでメーカーに発注してPSEマークの申請を行っている業者はそれほど多くはありません。ましてや自分たちで工場までチェックしている業者は少ないでしょうが、そこまでしないと良い部材を調達することは難しいのが現状です。

オートメーション化された工場の唯一のデメリットは、小ロットの発注が難しいということです。ラインを動かして製造するので100個など細かい数だけつくるのが難しいのです。自社のPSEマークを付けたバッテリーは、全数自分たちで買い取らなければなりませんので。

iCracked JapanでPSEマークを申請した高品質なiPhoneバッテリーを使用しています。

iCracked Storeでの交換作業

アイクラックトの修理は対面カウンターでお客さまの目の前で行っていますが、唯一の例外はバッテリーの取り外しです。この時だけは少しだけ離れた専用のスペースで作業します。

バッテリーの発火、爆発のリスクが一番高いのは、古いバッテリーをiPhoneから取り外す時です。万が一お客さまの目の前で爆発してしまうと危険なので、そのような運用にしているのです。

シールを引き抜いてバッテリーを取り外します

iPhoneのバッテリーは裏側をシールで土台に張り付けてありますので、交換時はこのシールを引っ張って剥がすのですが、シールが切れたりしてきれいに剥がせない場合があります。その時はヘラなどでバッテリーを外していくのですが、不用意に力をかけると危険です。セパレータの劣化している場所を悪化させてしまいショートする可能性があるからです。

また、取り外したバッテリーも危険ですので、アイクラックトでは取扱いの手順も細かく決まっています。

取り外したら金属のトレーに置きます。

絶縁テープで巻いたら防火袋に入れ専門業者に廃棄を依頼します。

万が一の発火に備え、全店に防火缶と防火砂を配備しています。

iCracked Storeでのバッテリー交換ができないケース

アイクラックトではバッテリーが大きく膨張し発熱している場合は、交換をお断りする場合がございます。

それは万が一、発火や爆発してしまうとお客さまやiTechが怪我をしてしまう可能性もありますし、そうでなくともお客さまのiPhoneが燃えてデータが修復できなくなってしまう可能性もあるからです。

もちろん、発火や爆発に至るのは非常にまれなケースであり、ほぼ全ては問題なく交換できるのでしょうが、万が一の時のお客さまのご不便を考えると、売上を増やすためにリスクも説明せず交換をお受けするのは誠実ではないと思うからです。

このようなケースでは、私たちはApple Storeへ相談されることをお客さまにお勧めしています。

Apple Storeなら選択肢としてバッテリー単体ではなく、バッテリーが取り付けられている台座ごと交換することもできますし、場合によってはiPhoneの本体交換という手段もあります。(もちろんApple Storeへ行く前にはデータのバックアップを忘れずに!)

バッテリーは使っていくうちに確実に劣化していきますし、そのまま使い続けていくと膨張や発熱につながっていきます。

交換の目安は2年ですが「バッテリーの持ちが悪くなった」、「以前より熱くなる」など感じたら

お断りせざるを得ない状況になる前に、アイクラックトの高品質なバッテリーへの交換をご検討ください!