TOPICS

トピックス

iCracked Japanトレーニングセンターのご紹介

その他

iCracked Storeでお客さまのiPhoneをお預かりして修理を行うのがiTech(アイ・テック)今回はiTechの研修などに利用している「iCracked Japanトレーニングセンター」をご紹介します。

もともとはオフィスビルの一室で研修を行っていましたが、店舗数が増えるにしたがって手狭になってきたので、2017年春に専用の研修施設を開設しました。

入口で「iCrackedロゴ」がお出迎え
小さい子供の塾みたいですね!
ちょっとした休憩スペースもあります。

テーブルや椅子は軽く簡単に動かせるので、その時々の人数に合わせてレイアウト変えたりします。 研修は修理技術だけではなく、接客マナーや登録修理業者制度に関する知識なども必要になります。

iTechの認定試験中!

iCracked Storeで修理を行う全てのiPhoneについて

  • 正しい手順で修理したか?
  • 40以上あるチェックポイントを全てクリアできたか?
  • 制限時間内に終えることができたか?
を確認します。

全機種で合格してはじめてiTechに認定されます。

iCracked Store全店に設置してる電波測定器もありますので、将来はトレーニングセンターでもお客さまの修理をお受けしてもよいかなと思っています。

「料理の専門学校で安いランチを提供してる」みたいな感じで、通常のiCracked Storeより少しお安い料金でiTechの卵が修理をするのはどうでしょう? 指導資格を持っているスタッフがサポートしますので(笑)

トレーニングセンターにはiPhone 7の防水テストを行うために購入したエアリークテスタも置いてます。

ここで何回もiPhone 7の修理を繰り返してテストを行い、防水性能を維持するためのポイントを研究しました。

全国のiCracked StoreからiTechが集まり、情報共有や事例紹介を行う「iTech Summit」の風景。 接客ロールプレイングコンテストなども行います。普段は顔を合わすことのないiTechとの交流は大いに刺激になったようです。

iTechにiCrackedの取り組みをきちんと理解してもらうことも重要ですね。
たまたま来日してたiCracked Inc.の創業者でCEOのAJ、財務担当のZachも飛び入り参加

全国のiTechがiCrackedを支えていきますので、単なる技術研修だけでなくiTechがやりがいを感じ、自ら成長していけるようなプログラムを企画していこうと思っています。