MENU

iPhone修理は即日完了できる!当日直せる故障内容と修理店

コラム 最終更新日: 掲載日:
iPhone修理は即日完了できる!当日直せる故障内容と修理店

iPhoneは、今や生活必需品です。画面割れ、バッテリーの劣化による不具合など、故障してしまうと修理を考えます。

しかし、連絡のやり取りをするために手放すのは難しいので、修理のために預けておくのは考えにくいでしょう。代替機を借りたとしても、返しに行く手間や時間がかかります。

そこで、こちらでは預けることなく即日修理できるiPhoneの故障内容と店舗について説明しています。ぜひ参考にしてください。

iPhoneの即日修理は可能

iPhoneは、即日修理することができます。

しかし、故障内容によっては即日修理が難しい場合や在庫部品がない場合など、即日対応できないことがあります。

また、Apple Store直営店内のGenius BarやApple正規サービスプロバイダ(正規店)と街の修理店によっても即日修理ができる故障内容に違いがあります。

即日修理可能な故障内容

Apple Store直営店と正規店、非正規店の大きく3つの修理店で即日修理ができます。Apple Store直営店・正規店と非正規店の即日修理できる内容について、下記のような違いがあります。

  AppleStoreやApple正規サービスプロバイダ
(正規店)
街のiPhone修理店
(非正規店)
画面修理 即日修理〇 即日修理〇
バッテリー交換 即日修理〇 即日修理〇
スピーカー修理 即日修理× 即日修理〇
カメラ修理 即日修理× 即日修理〇
ドックコネクタ修理 即日修理× 即日修理〇

AppleStoreやApple正規サービスプロバイダ(正規店)の場合

  • 画面修理
  • バッテリー交換

街のiPhone修理店(非正規店)の場合

  • 画面修理
  • バッテリー交換
  • スピーカー修理
  • カメラ修理(バックカメラ・フロントカメラ)
  • ドックコネクタ修理

即日修理可能な修理店

iPhoneを修理できるのは正規店と非正規店というのは、前述の通りですが実際にどこの店舗で修理できるのか、下記に記述します。

Apple Store直営店

Apple Storeの直営店は、日本全国でみても限られた店舗しかありませんが、店内にあるGenius Barのスタッフは、Apple製品のプロです。Genius(ジーニアス)と呼ばれる専門スタッフが対応してくれるので安心です。

Apple正規サービスプロバイダ(正規店)

Apple正規サービスプロバイダは、Apple公認のiPhone修理業者です。Apple純正部品を使用して修理できます。基本的には、Apple Store同等のサービスが受けられます。

街のiPhone修理業者(非正規店)

上記以外のiPhone修理業者は非正規店です。独自の修理マニュアル、部品を使用して修理しています。

非正規店であるiCracked Storeでは、パーツ品質こだわったiPhoneの即日修理に対応しています。

正規店では即日修理不可の故障でも、非正規店であれば即日修理が可能なケースがほとんどです。また、正規店に比べて比較的修理料金が安いこと、店舗数が多いため予約なしでも修理してもらえることが大きなメリットです。

修理料金が安いからといって、安価な修理部品を使用しているというわけではありません。

非正規店であるiCracked Storeでは、パーツ品質にもこだわったiPhoneの即日修理に対応しています。

修理時間

即日修理が可能なのかと同様に、どのくらい時間がかかるのかについても気になるところだと思いますので、修理業者ごとに大体どの程度の時間を要するのか下記に記述します。

Apple Store直営店

修理時間:1時間~2時間程度
※基本的に、即日修理対応しているのは、画面修理とバッテリー交換のみです。

Apple正規サービスプロバイダ(正規店)

修理時間:1時間~2時間程度
※基本的に、即日修理対応しているのは、画面修理とバッテリー交換のみです。

その他のiPhone修理業者(非正規店)

修理時間:30分~2時間程度
※修理店によると思いますが、ほとんどの修理に対して即日対応が可能です。

即日修理をしたい場合、どのiPhone修理業者を選べばいい?

ここまで、正規店と非正規店それぞれについて説明してきましたが、どのiPhone修理業者を選べばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?それぞれどういった方におすすめなのか、下記の表にまとめました。

  AppleStore、Apple正規サービスプロバイダ
(正規店)
街のiPhone修理店
(非正規店)
即日修理 画面修理とバッテリー交換のみ可能
(その他は即日不可)
ほとんどの修理に対して即日対応が可能
※修理店による
予約の有無や待ち時間 基本的に予約必須。予約をしないと
大幅な待ち時間が発生する可能性が高い
店舗数が多いため予約なしでも迅速な修理を受けられる
修理料金 保証期間内の場合は無償対応もあり 正規店よりも安いことがほとんど
修理パーツ Apple純正部品を使用 独自の修理部品を使用
修理時間 1時間~2時間程度 30分~2時間程度

Apple Store直営店・Apple正規サービスプロバイダ(正規店)がおすすめな方

iPhone購入後1年以内であったり、Apple Care+を契約していたりする場合は、正規店で修理する方が、修理費用を抑えることができます。

特に、iPhoneは無料で1年間の保証が付いているので、この期間内に万が一故障してしまった場合は、無料でiPhoneの交換修理対応をしてもらえます。ただし、修理対象となるのは自然故障の場合です。画面割れや水没などの故障は対象外なので気を付けましょう。

また、有料で保証期間を延長する「Apple Care+」に入っている方も、正規店での修理を検討するのが良いでしょう。

ただし、冒頭でも説明したとおり、正規店で即日修理が可能なのは、画面修理とバッテリー交換のみです。それ以外の故障内容の場合、正規店での即日修理は難しいため、次に紹介する非正規店での修理を検討してみましょう。

その他のiPhone修理業者(非正規店)がおすすめな方

「費用を安く抑えたい」「当日すぐに持っていきたい」「すぐ手元に戻ってきて欲しい」という方には、非正規店でのiPhone修理がおすすめです。

非正規店にiPhone修理をお願いするメリットは、「正規店に比べて修理料金が抑えられる」「予約なしでも即日修理をしてくれる」「ほとんどの修理内容が即日修理可能」という点です。

正規店の場合、修理内容によっては即日修理が難しく、郵送での対応になってしまうケースも多いです。仕事などでiPhoneを使っている方は、手元にiPhoneがないと不便に感じる方もいるのではないでしょうか?

非正規店でのiPhone修理は、ほぼすべての修理メニューで即日対応をおこなっているので、「しばらく自分のiPhoneが使えない…」ということはありません。

iPhone修理をするなら費用を安く抑えたい。多少値段が高くてもパーツの品質を重視したい。など値段について気になると思います。正規店と非正規店では値段設定の違いや、パーツ品質やサービスにも違いがあります。

正規店・非正規店の即日修理に共通するiPhoneの画面修理・バッテリー交換の詳しい値段については、下記の関連記事に記述しています。参考にしてください。

まとめ

結論どこの修理業者でも、iPhoneの即日修理は可能です。Apple直営店、正規サービスプロバイダに関しては、画面修理やバッテリー交換のみ対応です。

また、Apple直営店、正規サービスプロバイダは、基本的に予約が必須です。キャンセル待ちをすれば可能ではありますが、予約をおすすめします。

非正規店も予約をしておいたほうが確実ですが、飛び込みのお客さんにも対応している場合がほとんどです。

iPhoneの端末保証がある場合は正規店、保証はないけど安く修理したい、すぐに直してほしいなどあれば非正規店のように、個人の状況に合わせて修理業者を選んでください。

全国のiCracked Storeはこちら