MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

銀座ロフトでバッテリー交換はいかがでしょう

iCracked Store 銀座ロフト 最終更新日: 掲載日:

みなさんこんにちは。

iCracked Store銀座でございます。

 

今回はiPhoneのバッテリー交換についてお話できればと思います。

みなさんはバッテリー交換のタイミングはご存知でしょうか?

買ってから2年くらい経ったら交換?なんとなく消耗が早いと感じたら?

そもそもバッテリー交換をするという考えすらない人も多いのではないでしょうか。

 

バッテリーというものは消耗品なので長く使えば使うほど持ちが悪くなってくるものです。

いくつかバッテリーの状態を確認する方法がございますので、それについて書きたいと思います。

 

一番に確認していただきたいのが、iPhoneのiOS11以降に搭載された機能で

現在のバッテリーの状態を確認することができます。

『設定』→『バッテリー』→『バッテリーの状態』の順で確認してみてください。

すると『最大容量』という項目があります。

こちらの表示は経年劣化により低下し、一度の充電で使用できる時間が短くなっていくことを意味します。

当店に来店され、バッテリーの持ちが悪いため交換したいと仰るお客様の多くは80%前後の方が多数です。

逆に言うと80%だったらまだ大丈夫という印象になりがちですが、もう80%しかないということですね。

(70%60%だと10分も使えば電源が切れてしまうなどの症状が出ることが多い状態です)

 

『最大容量』の一番下に表示されるコメントにて、

お使いのバッテリーは著しく劣化しています。という案内が出ている場合は、

完全に交換が必要なタイミングです。

その場合は迷わずバッテリー交換を行った方が良いでしょう。

 

いま上げた方法は現在ほとんどの機種で確認することができます。

(一部機種とiOS11以前のOSを除く)

我々iCracked Storeでは店舗に設置している機器を使用して流れている電圧から劣化具合を計ることもできます。

 

お悩みの際はぜひ当店をご利用ください。

修理時間最短30分、データはそのまま、対面での修理を行っております

 

さらに当店では自社製のバッテリーを使用しており、厳格な品質チェックの元、

バッテリーも含め定められた基準値をクリアした高品質な修理パーツのみを使用しております。

皆様のご来店心よりお待ち申しております。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 銀座ロフト

iCracked Store 銀座ロフト

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒104-0061

東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館3F


11:00~21:00《最終受付20:00》年中無休

☎ 03-6228-6174

ストアページへ 全国のストア一覧へ