MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iOS 14.5 のバッテリーの状態報告の再調整について

iCracked Store 池袋60階通り 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

iCracked Store 池袋60階通り店です!

「iOS 14.5」でiPhone 11シリーズのバッテリー状態予測の不具合解消へ

アップルは、同社のサポートページで、今春提供予定という

「iOS 14.5」において、iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxにおける

バッテリー状態報告システムの不具合を改善すると案内している。

iOS 14.5では、iPhone 11シリーズのバッテリー状態を報告するシステムが、

バッテリー最大容量、ピークパフォーマンス性能が再調整される。

不具合には、iPhone 11シリーズでバッテリーの消耗が想定外に速い症状があるほか、

わずかな例ながらピークパフォーマンス性能が低下する症状も報告されている。

あくまで状態報告の精度が欠けているだけで、実際のバッテリーの状態には問題がないという。

再調整中には、その旨が、設定メニューの「バッテリーの状態」に表示される。

再調整はアップデートによってすぐ完了するものではなく、

定期的な充電サイクルを進めていくことになる。そのため、数週間かかることもあるとのこと。

参考サイト:ケータイWatch

Appleサポート:iOS 14.5 のバッテリーの状態報告の再調整について

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋60階通り

iCracked Store 池袋60階通り

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

170-0013

東京都豊島区東池袋1-2-1-2F


11:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6907-0016

ストアページへ ストア一覧へ