MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

スマホアクセサリーの重要性。

iCracked Store 渋谷

みなさまこんにちは!!

今日渋谷では、お盆真っ只中で、お子様連れや観光にいらした海外の方々で

賑わいを見せています(*´▽`*)

浴衣を着る人が見慣れてしまうほど、夏だなぁとも感じますね!

さて、本日のテーマは、

スマホアクセサリーの重要性。

こちらについて、お伝え致します。

 

みなさまは、ケースや保護フィルムなどを使っていますか?

最新機種が発売した直後はあまり出回らない為、最終的には

そのまま何もつけずに使っている、という方も少なくないかと思います。

しかしその状態が、とても危険 なのです!!

 

入手困難な機種を除いては、インターネットでもすぐに見つかる現在ですが、

どんなにケースを付けていても、万が一の時は壊れてしまうほど、

近年のスマホは壊れやすく、背面部分がガラスになったりと、破損個所も増えています。

 

なによりも、「日常の中で、スマホの使用頻度が急激に増えているのも、壊れやすい要因の一つ」です。

 

つまり、本体を裸で持ち歩いてしまうのは、壊れるのが当たり前と言っても過言ではありません。

基盤故障など、致命的な故障になる場合は、水没を除いてほとんどが、裸で使用しているときです。

それほどまでに、ケースや保護フィルムというのは、重要な役割を担っています!

 

というわけで本日は、iPhoneケースオススメの種類を

4段階評価でまとめてみましたー!(‘ω’)ノパチパチ

(※オススメ度が最も高いものが4です。)

フィルムは次回、ご紹介致します。

 

ではさっそく、、、

 

プラスチック・アルミ素材などのハードケース・・・1

無いよりかは良いかな、、、というのが正直な感想。

デザイン性が高くオシャレですが、ケース自体が壊れやすい為、

壊れた時のショックも大きいのが特徴

壊さない前提で使うのであれば4です!

 

手帳型ケース・・・

一番じゃないの?という意見も聞こえてきそうですが、防御性が高いとはいえ、

素材自体が滑りやすいことも多く、落とす確率自体が高くなってしまっているのが

難点です。

ただ、他の種類にはない高級感が個人的には好きです♪(´ー`)

 

バンパータイプのケース・・・

金属を使う為、一見強そうには見えますが、落下時に衝撃が一部に集中するケースがあり、

スマートな見た目を重視する方にはオススメですが、保護力は少し物足りなく感じます。

利用者は男性が多く感じます。

 

ゴム・シリコン素材のケース・・・

頻繁に落としてしまう方は、とにかくこれに限ります!

ゴムやシリコンは、衝撃を分散してくれるため、本体内部への影響も少ない素材です。

また、手帳型ケースと違い、手に馴染むような素材でもあり、手を滑らせてしまうリスクも減らせます。

渋谷店スタッフは、種類は各々異なるものの、全員がこの素材のケースを使用しているほど、

絶対の信頼をもっているので、選んで間違いなし!!

 


※番外編

バンガーリング・・・

ケースではありませんが、女性がよく使っているので、追加しました。

バンガーリングは、本体裏側に取り付け、指を通して落としにくくするアイテムです。

しかし実際は、落とすリスクは下げれても、ほとんどの方が本体に直接取り付けてしまう為、

万が一の時、本体を衝撃から守れません。

ほぼ裸に近い状態です。

もしバンガーリングを付けるならば、少し難しくはなりますが、

ケースにバンガーリングを付けるか、ケースと一体型の物を使うとより良いかと思います。

 


 

いかがでしたか?

iPhoneは、Androidに比べ、ケースのラインナップは豊富にあります。

ただ、選ぶことを面倒に感じお金を使いたくないと思っていても、

何もせずに使っていて、いざ壊れたときの手間や修理費用と比べたら、間違いなく負担は少ないです。

万が一の時にお手伝いするのが我々修理人ですが、本心は壊れてほしくないのも事実です。

 

今なにも付けずに使っている方々にお読みいただけたならば、少しでもご参考になると幸いです。

 

渋谷店スタッフは、どんな小さなご相談でも、お手伝いさせて頂きますので、

お困りでしたら是非、ご連絡下さいませ。

 

スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております<m(__)m>

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 渋谷

iCracked Store 渋谷

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休(年末年始一部を除く)

03-5784-0671

ストアページへ