MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

必読!iPhoneのデータ通信料の節約方法

iCracked Store 新宿

皆さん!!

月末ですよ!

 

今使っているiPhone通信制限になっていないですか。

通信制限とは所定のデータ量を超えると、請求月末まで通信速度を低速化することです。

 

そうしてWi-Fiがない場所で使うと

「データ読み込み中です」からずっと動かない・・・

「通信環境のいいところでお使い下さい」と出る・・・

 

とても使いにくくなり、イライラしますね!

そうならないために通信制限になる前に通信制限ならない対策を取りましょう!!

 

1、アプリのモバイルデータ通信をオフにする

オフにしたアプリはモバイルネットワークに接続しないためWi-Fi環境でしか使えなくなります。

なのでうっかり起動したときも通信量を使わなくて済みます。

「設定」→「モバイルデータ通信」→下にスクロールし、特定のアプリをオフにするだけ

 

2、Wi-Fiアシストをオフにする

Wi-FiアシストとはWi-Fiの接続が不安定なときに自動的にモバイルデータ通信を利用する機能。

そうすると勝手にデータを使っちゃうことになるのでオフにすることでデータの節約ができますね。

「設定」→「モバイルデータ通信」→「Wi-Fiアシスト」をオフ

 

3、動画アプリの設定を変更する

最近はYouTubeやfuluなどの動画サイトが豊富になっていますが、一番データ通信量を消費するのも動画になっています。

その対策としては各アプリの設定に「Wi-Fiのみ再生する」や低画質モードなどがありますので、

そこを変更するといいですね。

 

4、アプリの「バックグラウンド更新」にモバイル通信を使わない

「バックグラウンド更新」とはアプリ画面を表示した状態でなくても通信を行うもの。

例えばメールを受信したり、通知を知らせたりするものです。

メールなどは重要なものなのでオフにはできないが滅多に使わないアプリなどをオフにするかWi-Fi接続時のみ行われるようにしておきましょう。

「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」から個別に設定できます。

 

5、メールの「サーバー上の画像を読み込む」をオフにする

メールに入っている画像を勝手に開かないようにすることです。

オフにしてもタップすれば開けるので通信量の節約になります。

またこれは迷惑メールの対策にもなるので設定しとけば一石二鳥です!

「設定」→「メール」→「サーバー上の画像を読み込む」をオフにします。

 

6、SNSで動画を自動再生させない

いろんなSNSが普及する中で見ることも多いSNS。

よく動画つきの投稿が多いので自動的に再生される設定にしてるかた多いと思います。

そうすると通信量を消費してしまうので、自動再生をオフにするかWi-Fiのみにするといいですね。

 

最後に

他にも節約する方法は多々ありますが主要なもの6つあげさせていただきました。

今通信制限の方、来月はならないようこれを参考にして対策とってみてください!!

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿

iCracked Store 新宿

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休

03-6709-9806

ストアページへ