MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

3G、4G、5G いったい何なのか

iCracked Store 新宿本店 最終更新日: 掲載日:

まずなじみのある4Gのほかに、

これから停止することが発表されている3G、

今後の新端末に搭載されるものとして5G、

と何かと耳にするこれら。

いったい何のことだかご存知ですか?

今回はそのことに関して書いていこうと思います。

 

○○Gって何?

これは通信システムのことです。

これが表示されていないと通話やネットが端末で使用できません。

 

1G(第1世代移動通信システム

1980年代に作られ開始されたもので、

移動電話・携帯電話の通話をするために作られたました。

当時は通信速度はものすごく遅く、ほとんど通話としか使用ができないものでした。

 

2G(第2世代移動通信システム)

1993年に作られ開始されたもので、

通話に加えて、文字でのメールも使用可能するよう、

1Gを拡張・改良し作られたました。

 

日本では現在ほとんど使用されていませんが、

海外では、2018年まで使われていたようです。

 

3G(第3世代移動通信システム)

2001年に作られ開始されたもので、

通信速度が一気に上昇しました。

通話やメールに加えて、

スマホやタブレットなどでのホームページの閲覧も使用可能にするよう、

2Gの規格を拡張・改良し作られたました。

 

開始当初の通信速度は遅く、ホームページの読み込みもかなり時間がかかりました。

どんどん改良が加えられ、画像がたくさん使われたホームページでも、

早く読み込みができるようになりました。

 

ただ、低画質な動画であればなんとか視聴可能ですが、

高画質な動画の視聴は難しく、コマ落ち・カクカクとしてしまいます。

2020年~2022年の間でキャリアから停止するとの発表もあります。

 

4G(第4世代移動通信システム)

2015年に作られ開始されたもので、

通信速度がさらに上がりました

移動電話・携帯電話・スマホやタブレットやPC(パソコン)などでの

通話やメール、ホームページの閲覧に加えて、

高画質な動画の視聴も可能に、

3Gの規格を拡張・改良し作られたました。

 

ファイルサイズの大きな画像や音声・動画ファイルなども

素早く送受信可能です。

 

2018年から、多くのスマホユーザーがこの4Gを使用しており、

高画質な動画や、オンラインゲームなどを楽しむことが可能になりました。

 

 

5G(第5世代移動通信システム)

2020年の開始を目標とされていて近日の新端末から搭載されるもので、

通信速度はかなり速くなるようです。

4Gまでの移動電話・携帯電話・スマホやタブレットやPC(パソコン)などでの

通話やメール、ホームページの閲覧・高画質な動画の視聴だけにとどまらず、

モノとインターネットを結ぶIoT(Internet of Things)、

例えば、

自動車などの自動運転や、外出先から自宅の家電を操作したり、

数々の医療データをリアルタイムで送受信しながら行う、

高度な遠隔操作が可能

になると期待されています。

 

 

なので数字が上がるたびに、通信速度がかなり速くなり、

ネットなどのやり取りがサクサクと出来、

プラスアルファ新機能として私たちにとって便利な機能がついてきます。

1Gが出来てから40年でここまで進化。

40代以上の方からしたら目まぐるしい進化なのかと思います。

今期の新端末が楽しみですね!

http://sumahosim.com/1314.htm

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿本店

iCracked Store 新宿本店

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館


10:00~21:00《最終受付20:00》年中無休

☎ 03-6709-9806

ストアページへ 全国のストア一覧へ