MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【充電ができない⁈そんな時は…】

iCracked Store 池袋60階通り 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

iCracked Store 池袋60階通り店です。

暑い日が続いていますので、水分をしっかり取って熱中症予防を心掛けてください。

 

充電ができていない時にはどうしたらよいかのお話です。

充電口はよく使用する部分なので、長くご利用いただくと緩んできたり、

ケーブルが上手く差さらなくなったりするケースがありますよね?

まずは、反応が悪い時の原因から見てみましょう。

充電ができていない時のよくなる原因

●ケーブルがまっすぐ差されていない。

●強い力でケーブルを差してしまった。

●安価なケーブルを使用している。

●充電口が汚れている。

●充電口を水没させてしまった。

などが考えられます。

またそれ以外にも、長くご利用の場合は経年劣化も考えられます。

色々な原因は考えられますが、次はすぐできる対処法を見てみましょう。

充電口の反応が悪いときの対処法

●純正のケーブルを使用してみる。

●ワイヤレス充電対応の機種はワイヤレス充電を利用してみる。

●充電口の清掃をしてみる。(ただし慣れていない方はお勧めできません。)

などがあります。

 

充電口の清掃で改善することもありますが、充電口には端子がありますのでむやみに

やると傷をつけてしまい故障の原因にもなります。まずは、充電器が上手く差さらなく

なったら、修理屋さんに相談することをお勧めします。

 

iPhoneとPixelをご利用中で充電口に異常を感じたら、是非当店にご相談ください。

(一部Pixel機種は、充電口部分が基板に組み込まれているものもありますので

基板交換が必要な場合もあります)

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋60階通り

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone 修理は勿論、国内唯一の Google 正規サービスプロバイダとして Google Pixel シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

170-0013

東京都豊島区東池袋1-2-1-2F


11:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6907-0016


池袋60階通り店HPへ ストア一覧へ