MENU

iPhone Back Camera Replacement

iCrackedのバックカメラ修理

iPhone バックカメラの故障

iPhoneのカメラの性能・画質は他のAndroidの端末と比べても群を抜いています。
新機種が出るたびに性能が向上し精密機器としてどんどん繊細になっているため、iPhoneのバックカメラはディスプレイやバッテリーほどではないにしろ、故障率の高いパーツです。

また性能の向上に比例してカメラのサイズも大きくなっており、iPhone 6以降の端末は、カメラの部分が周りより少し出っ張ったデザインになっています。机などに置いただけでも少なからず衝撃を受けてしまうため、落としたりせずとも蓄積されたダメージにより故障してしまうケースもあります。

iPhone バックカメラの故障1 iPhone バックカメラの故障2 iPhone バックカメラの故障3

カメラのピントが合わない /
画面が波打つ / 異音がする
iPhoneのカメラは高性能で、高機能なオートフォーカスや、軽微な揺れによる映像の乱れを軽減する手ぶれ補正もその機能の1つです。
写真自体は撮れるものの、これらの機能に不具合が出てしまうことがあります。写真がぼけたり波打ったりしてしまうので、きれいな写真を撮るためには修理が必要です。
カメラが起動しない、何も映らない
カメラのアプリを開いても真っ暗なままで何も動作しないという症状です。
シャッターボタンを押しても何も反応がなく、インカメラへの切り替えをしようとしてもかなり時間がかかったり、少しするとアプリが落ちてしまうこともあります。
カメラのパーツ交換で直ることがほとんどですが、バックカメラもインカメラも全く映らないという場合にはアプリのシステムエラーや水没などによる基盤損傷の可能性も考えられます。またこの症状の場合、フラッシュライトも使えないということが多いです。
黒い線や斑点が入る
カメラパーツが損傷した結果、一部の映像を認識できず、画面に黒い線や斑点が入ってしまうことがあります。基本的には交換修理で直すことができますが、水没によっても同様の症状が発生することがあります。
光が入り込む / 曇りがかってしまう
カメラ自体に傷が入ってしまった場合や、カメラのカバーガラスの内側に埃や湿気、指紋などがついてしまった場合に起こる症状で、実際にカメラに何かが映り込んでいる状態です。
埃や湿気が原因の場合、内部で他のパーツに入り込んでさらなる不具合が起きる可能性も高いため、速やかに修理いただくことをお勧めします。

iCracekedのバックカメラ修理

症状の多くはバックカメラ自体に原因がありますので、交換修理により改善します。
カメラは写真をあまり撮らない人にとっては重要ではないため、故障してもそのまま使い続けている方も少なくありません。しかし2019年の消費税増税を皮切りに広く浸透してきているQRコード決済・バーコード決済に影響が出ます。
コンビニなどのQRコードを読み取ってもらうことができるお店(ストアスキャン型)であれば問題ありませんが、iPhone側でお店に設置されているQRコードを読み取る場合(ユーザースキャン型)は読み取りが出来ず決済を行えないということが考えられます。
アプリやサービスでもカメラのスキャンを使用するものが増えてきておりますので、iPhoneを生活の中で大きく活用している方は早めに修理をしていただいた方がよいかもしれません。

iPhoneのバックカメラ交換修理料金

iCrackedのiPhoneバックカメラ交換修理料金を
ご案内いたします。

※表示価格は全て税抜き価格です。

iPhone X 9,800円
iPhone 8 Plus 9,800円
iPhone 8 8,800円
iPhone 7 Plus 8,800円
iPhone 7 7,800円
iPhone 6s Plus 7,800円
iPhone 6s 6,800円
iPhone 6 Plus 6,800円
iPhone 6 5,800円
iPhone SE 5,800円
iPhone 5s 5,800円
iPhone 5c 5,800円
iPhone 5 5,800円

かんたんWeb予約

こちらから修理を希望する店舗をお選びください