MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhone13に保険は必要なのか?修理代金は高額?

iCracked Store 新宿本店 最終更新日: 掲載日:

2021年9月24日に発売されたiPhone13はより前回シリーズと比べ進化して登場しました。カメラがより鮮明に撮れるようになり、iPhone13 Pro・iPhone Pro Maxではシネマティックモードというまるで映画のような奥行き感のある動画をつくることもできるようになりました。
しかしスマホのスペックが上がるとそれに伴い端末の値段も上がります。端末の金額が高額になるので、簡単に端末を買ったりするのが難しくなります。そのためにもしもの事故に備えて保険へ加入することが望ましいでしょう。
今回はiPhone13に保険は必要なのか、必要な場合はどの保険に加入するのがいいのか紹介していきます。

iPhone13の値段

2021年9月24日にiPhone13が発売されました。値段に関してはiPhone12シリーズ同様に高額です。
さらに、今回からiPhone13 Pro・iPhone Pro Maxには、ストレージ容量に1TBが追加されました。
そのため最も高いモデルでは、20万円以上の高額な販売価格となっています。パソコンの値段よりも高く、スマホとしては高額だと感じる人もすくなくないのではないでしょうか。

キャリア iPhone13 iPhone13 mini iPhone13 Pro iPhone13 Pro Max
Apple 98,800~134,800円 86,800~122,800円 122,800~182,800円 134,800~194,800円
au 115,020~156,995円 101,070~143,040円 143,040~212,920円 156,995~212,920円
docomo 111,672~164,736円 98,208~151,272円 142,560~226,512円 165,528~243,144円
Softbank 115,920~157,680円 101,520~144,000円 142,560~214,560円 157,680~228,240円

iPhone13にもしもの事が起きたときに

端末の価格が高額になったことで、短期間で買い替えるのが難しくなってきました。
そのため端末に何か起きたときには、修理をして出来る限り長く使っていこうという方が増えてきているようです。

 

故障したときの修理費用

実際iPhone13を修理する場合どれぐらいの費用がかかるのかまとめました。

機種名 画面交換 その他修理
iPhone13 36,680円 57,980円
iPhone13 mini
iPhone13 Pro 42,680円 77,480円
iPhone13 Prp Max

 

正規修理店での修理方法

Apple正規店での修理方法をまとめました。

【持ち込み修理】
持ち込み修理ですので、お店に直接来店をして修理をするという流れです。
 
修理が出来る場所はAppleストア以外にもビックカメラカメラのキタムラなどでもAppleの正規パーツを使った修理を受けることが出来ます。
修理の時間に関しては、画面交換だと当日に修理してくれケースがあるということなのですが、基本的には預かり修理での対応になります。

スムーズに修理を行うため、来店前に準しておきたいことが4つあります。

事前に準備しておくべきこと

  1. iOSのバックアップ
  2. Apple ID
  3. 事前に電話予約
  4. 本人確認書類(購入した際のレシート、端末とアクセサリ)

iOSのバックアップについては、正規店で修理をすると全部初期化した状態で返ってきます。そのためにバックアップはしておきましょう。
また、Apple IDに関しては修理よって自身で初期化やiPhoneを「探す」をOFFにしてもらうことがありますので控えておきましょう。

修理に行かれる前は事前に予約することをおススメします。
店舗によっては予約なしで行ってしまうとその日に修理が出来ない可能性も出てきますのでAppleのサイトから事前に予約してから向かいましょう。

最後に購入した際のレシートは修理手続き中に購入証明書が必要になる可能性があります。また、端末とアクセサリに関しては不具合の原因がその2つにあるケースもあるので必要です。

【発送修理】
・まずはAppleのWEBサイトにアクセスして「配送修理」を予約する

・「配送修理」を選択して必要項目の記入が終えると完了メールがAppleから届きます。
 その後、指定した日の指定した日時にクロネコヤマトの集荷が来るので端末を預ける。

・発送が完了すると製品の受領メールが届きます。その後修理が終わると修理完了メールが
 届きますのであとは修理した端末が家に届くのを待つだけです。

クロネコヤマトに預ける前事前にして欲しいことが3つあります。

クロネコヤマトに預ける前事前が必要なこと

  1. iOSのバックアップ
  2. AppleIDに登録されているデバイス一覧からiOSデバイスを削除
  3. SIMカードの取り出し、もしくはeSIMの利用停止

持ち込み端末同様に修理が終わった後は初期化された状態で家に届くのでバックアップが必ず必要になります。
デバイスの削除は「設定」→「ユーザー名」の順にスクロールすると出てくるので、そこから削除できます。

 

街の修理店でもiPhoneは修理出来る

Apple Storeや正規店以外にも街のスマホ修理店でも修理することが出来ます。
金額はお店によって異なりますが、基本的にはApple正規店より安価で修理できます。街の修理店が多数あり、ネットで「スマホ 修理」と検索すると様々なお店が出てきます。

街の修理店の特徴は大きく2つあります。

・当日修理が可能
・初期化が不要で、データを残せる

スマホをメインで修理している店舗では当日で修理が完了します。パーツによっては変わりますが1時間もあれば終わります。逆にAppleなどの正規店は当日で修理が終わることほとんどありません。
また、基本的にデータも消さずに残すことができます。パーツの交換をするだけなのでデータが無くなってしまうことはありません。それでも万が一のことはあるので可能であれば事前にバックアップをとってお店に行くのがいいと思います。

Apple Care+について

AppleCare+はAppleで提供している保証サービスです。月額または一括で購入して修理を安く出来るという仕組みで、AppleCareに加入しているとバッテリーの最大容量が80%を切った時に無料でバッテリー交換をしてもらえます。
修理も本来の金額より安価にできかつバッテリーサービスもついているのはお得です。
保証を適用した修理は年に2回までとなっています。3回壊してしまうと正規の値段での修理になりますので気を付けましょう。
購入してから30日間以内であれば加入することが出来るので加入するまで多少余裕があります。

iPhone13のAppleCare+の金額と修理金額をまとめました。

機種名 月額費用 一括費用 自己負担金
iPhone13 950円 18,800円 画面修理:3,700円(税込)
その他修理:12,900円(税込)
iPhone13 mini
iPhone13 Pro 1,250円 24,800円
iPhone13 Pro MaX

キャリア補償について

3大キャリア(au、Softbank、docomo)でも、iPhoneの購入時もしくは買ってから数日の間であれば補償に加入することが出来ます。また、AppleCare+同様に年に2回まで補償を適用させて修理が行えます。加えて、キャリア補償はキャリア決済でまとめることが出来るので管理がしやすいのも特徴の1つです。

iPhone13のキャリアごとに月額料金、修理代金をまとめました。

キャリア 月額料金 自己負担金
au iPhone13
iPhone13mini
979円 画面修理:3,700円
その他修理:12,900円
iPhone13 Pro
iPhone13 ProMax
1,309円
docomo iPhone13
iPhone13 mini
825円 本体交換:12,100円
iPhone13 Pro
iPhone13 ProMax
1,100円
Softbank iPhone13
iPhone13 mini
979円 画面修理:3,700円
その他修理:12,900円
iPhone13 Pro
iPhone13 ProMax
1,309円

モバイル保険という新しい選択肢

モバイル保険はさくら少額短期保険株式会社が出している保険で、デジタル機器に特化した補償です。
お持ちの端末は勿論のこと、AppleWatchなどのWi-Fi・Bluetoothがつながるものも補償の対象となっており最大で3台まで補償することが出来ます。また、回数制限はなく年間10万円まで何度も補償できるという仕組みになっております。

モバイル保険はAppleCareやキャリア保証と違って購入してから1年間の間であれば加入することが可能です。また、1年以上経っていても有償保証(キャリア補償やAppleCare+)に加入していれば切り替え、もしくは併用といった形で加入出来ます。

月額費用 一律700円
自己負担金額 自己負担金0円

3つの補償を比較してみた

上で修理代金を紹介しましたが、多くの方がここまで高額だとは思わなかったのではないでしょうか。新しい端末を長くつかっていくためにももしもに備えた補償・保険を付けることが望ましいでしょう。
ではどのサービスがよいのか、比較をしていきます。

キャリア 月額料金 自己負担金 申込期間
モバイル保険 iPhone13
iPhone13mini
700円 0円 購入1年未満
購入1年以上でも有償補償加入中なら契約可
iPhone13 Pro
iPhone13 Pro
Pro Max
AppleCare+ iPhone13
iPhone13mini
950円 画面修理:3,700円
その他修理:12,900円
購入30日以内
iPhone13 Pro
iPhone13 Pro Max
1,250円
au iPhone13
iPhone13 mini
979円 画面修理:3,700円
その他修理:12,900円
購入時のみ
iPhone13 Pro
iPhone13 ProMax
1,309円
docomo iPhone13
iPhone13 mini
825円 本体交換:12,100円 購入後14日以内
iPhone13 Pro
iPhone13 ProMax
1,100円
Softbank iPhone13
iPhone13 mini
979円 画面交換:3,700円
その他修理:12,900円
購入時のみ
iPhone13 Pro
iPhone13 ProMax
1,309円

【AppleCare+】
AppleCare+は持ち込み修理だけではなく配送修理もすることが出来ます。Appleの店舗が遠い方や手間をかけたくない方には便利です。
月額料金が高いものの、メーカーであるAppleの保証サービスである点は大きく、安心感や信頼感を求めるのであれば最も適したサービスといえます。

【キャリア補償】
キャリア補償は、トラブルが起きた時には店舗へ来店しさえすれば全て対応してもらうことができます。そのため自分で予約方法や必要な手続きを調べることなく修理を受けることが出来ます。
加えて代替機も借りることができるので、手元にiPhoneがなく困るということもありません。
月額の金額はAppleCareに比べさらに高いものの、よりサービスは手厚くなっています。トラブルが起きたときの手続きなどが不安な方は、手厚いサービスのキャリア補償が最も適したサービスといえます。

【モバイル保険】
モバイル保険は月額料金が他の2つに比べて大幅に安く、月額でみると約300円近くも変わってきます。
また、1契約で持っている端末+他のデジタル機器が最大で2台の併せて3台補償出来るのは他の補償にはない大きなメリットです。
月額の金額を最低限に抑えたい方や、複数のデジタル機器を持っている方は最も適したサービスをいうことが出来ます。

まとめ

今回iPhone13は端末の金額が高いために修理金額もそれに比例して高額です。スマホは常に持ち歩くもので何が起きるかわかりません。もしものためにiPhone13を買う方、購入を考えている方は補償を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿本店

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館


10:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6709-9806


新宿本店店HPへ ストア一覧へ